千代田かわらばんのサイトに戻る

2017年11月16日木曜日

神田公園地区『町会Q&A』を一緒に作ってくださる方募集!

こんにちは。神田公園地区担当の松本です。

今回は、神田公園地区のことについてみなさんによく知っていただくために企画していることをご紹介いたします。
現在、神田公園地区連合町会では、新しい住民の方たち向けの新しい『町会ガイドブック』を作成中です。

たとえば、「神田の祭りにはどうしたらさんかできる?」「町会費を払っているけれど、実際には何に使われているのか?』「町会って、どうやって運営されているの?」など、素朴な疑問にお答えしようというハンドブックです。
作成にあたっては、どのような疑問があるのか、どのような回答がわかりやすいか、などを製作者みんなで検討してきますが、その「町会Q&A編集メンバー」を募集しています。

このハンドブックの製作過程は、神田をよく知る機会にもなると思います。
神田好きな方!ぜひご参加いただきたいと思います。
詳しくは下記、チラシをご覧ください。



よろしくお願いします!

2017年10月3日火曜日

内神田鎌倉町会福祉部お楽しみ会♪

秋を感じるこの頃ですが、涼しくなるかとといえば、先日の台風後、暖かい日となるなど、地域の皆さまにはご体調を崩されないようにご留意ください。

さて、9月16日(土)には内神田鎌倉町会福祉部主催の「お楽しみ会」に社協から地区の担当職員で伺わせていただきましたので、ご様子をレポートしたいと思います。


当日は、社協から武藤とわたし齋藤がお邪魔。町会の皆さんに混じり、中華料理店「華福」(内神田2-2-1)での食事会に参加。


まずは、内神田鎌倉町会の齊藤町会長のご挨拶から、越渕福祉部長により会は進行。


華福での食事会には総勢30名を超える参加者と、神田警察署
も出席され、犯罪防止や交通事故防止のお話をいただきました。





町会の皆さん同士で和気あいあいとする雰囲気の中で会は進行。

 



盛り上がりを見せている中、満を持して・・・?、社協のわたし齋藤から町会の皆さまに事前に用意していた「消費トラブル」に関し、以下、注意喚起をさせていただきました。





① 町会内を回る廃品回収者の中で無料での引取りを行う際のトラブルの紹介

② デパート渉外担当の名前を語り、ご自宅へ電話をかけ、暗証番号変更をかけないとトラブルとなると話し、暗証番号を聞き出す認識詐欺被害


皆さまには、事前に社協からのチラシでご案内。神田公園地区担当も紹介している「かわらばん」、次月の10月21日からは毎年恒例の「福祉まつり」開催の周知や介護予防事業関連のご案内も含めて周知させていただきました。


食後は、’恒例’のみなさんで合唱し、会を締めくくりました。



昨年にも感じましたが、お楽しみ会にはご夫婦やご婦人以外にも、お若い方々も含めて多様な世代の参加も特徴。にぎやかで、
「遠慮するなよ!」とお声掛けもいただきました。

まさにお楽しみ会という楽しい時間を共有できました。今後もよろしくお願いします。

毎年、この食事会の参加費を社協にご寄付いただいております。
皆様の温かいお気持ちに心から感謝いたします。

(神田公園地区担当:齋藤)









2017年9月13日水曜日

内神田旭町町会敬老個別訪問

住民の皆さまこんちには。千代田区社協神田公園地区担当の齋藤です。

残暑もようやく和らぎましたが、皆さまいかがお過ごしですか。
季節の変わり目で、私は少し体調を崩しましたが、くれぐれもご体調にはご自愛ください。

さて、今回は神田公園地区の内神田旭町町会の活動に社協から北村とわたし齋藤でお邪魔しましたのでレポートします。


まずは内神田旭町町会ですが、JR神田駅西口場所に隣接された町会となります。
ご承知のとおり、JR神田駅付近には会社がたくさん置かれ、会社員も非常に多い場所柄です。
周辺にはビルが点在し、町会の方々にはビル上階に住んでいらっしゃる方や、自宅で昔ながらの商店を営まれている方も数多くおられるのが特徴的な町会でもあります。


我々が同行させていただいたのは、9月に入り敬老を祝う旭町町会の個別訪問を一緒になって、町会からのお祝い品をお配りするお手伝い。

では出発進行から、実際にお届けの場面をみなさんでパシャリ(写)・・・(笑顔)
お渡しを受けた住民の方も、「いつも悪いね、ヤダ年がわかっちゃうじゃないの・・・(笑い)」と談笑




お品をお届けした方の中には、ビル上階で息子さんと同居され、「体調がすぐれない日もあるけど、息子がちゃんといてくれるから安心よ---」とお話してくれたご婦人。




なかには90歳を超えてもまだまだ現役で商店から注文の品を配達されていらっしゃる方も---
逆に「何歳だと思う?」と齋藤も質問されましたが、「90だよ・・・!」と驚愕!! 恐れ入ります。






道中には町会の皆さんと和気あいあいと談笑しながら、楽しい時間を過ごさせていただきました。

町会には昔馴染みで、昔から住んでいる方々が多く、「家族でお互いに協力しながら生活している方も多くいるのがうちの特徴で、まだまだ元気な方も多いよ」と福祉部長の笹原さんよりお話を伺いました。

これからも、町会の皆さまと一緒になって、お手伝いできることがあれば伺わせてください。
今回の訪問もお疲れ様でした。(神田公園地区担当:齋藤)

2017年7月7日金曜日

神田警察署 犯罪抑止キャンペーン「小川広場に警察犬がやってくる!!」

6月17日(土)午前10時より、
小川広場にて犯罪抑止キャンペーン
「小川広場に警察犬がやってくる!!」
イベントが行われました。



神田警察管内の住民の皆様が集まり、
防犯講和、神田警察署の各係の紹介があり、
メインには、4頭の警察犬がやってきました!




普段、地域のイベントでも4頭もの警察犬が来る機会は
ほとんどなく、貴重な機会になりました。

警察官と警察犬の息の合ったコンビネーションを
披露してくれています♪
 
小川広場には、たくさんの住民とパートナーである犬も
多く集まり、神田警察管内で募集している
「わんわんパトロール隊員」が賑やかに集合!



朝夕のお散歩を兼ねた管内パトロール
「わんわんパトロール」!

犬がいることで、近所の方々はもちろん、
あまりなじみのない方でも、声をかけやすかったり、
互いの距離感がグッと縮まります。

散歩を通して、近所の様子や些細な変化もわかったりと
ご近所の身近なアンテナとして、期待できます。





※愛くるしい姿も何枚かパシャリと残せました♪




 

2017年4月10日月曜日

☆神田橋町会福祉部新年会☆


みなさんこんにちは
神田公園地区担当の鈴木です。
最近は、気温の変化が大きいですが
体調は崩されていませんか?

さて
私は2月26日(日)に内神田区民集会室で行われた

神田橋町会 福祉部の新年会

に同じ神田公園地区担当の齋藤とお邪魔してきました!





神田橋町会 町会長 藤村 量作 さんのごあいさつからはじまりました。
「普段なかなか顔を合わせる機会がないけれど
こういった会をきっかけに、お話ができればと、思っています。
皆さんお元気そうで。」
藤村町会長の言葉が印象的でした。

次に福祉部長 岡野 延枝 さんのごあいさつ。
みなさんが楽しい時間を過ごせるようにと
岡野福祉部長が中心となって、この会の準備をしてくださいました。

また、千代田区社会福祉協議会の悪徳商法バスターズで大活躍中の石井さんから一言いただき、

乾杯!!





「子どもが少なくなったわね。」
「○○さんは元気かしらね。」
そんな声がちらほら聞こえました。

同じ建物に住んでいても、様々な事情でお話しする機会は
減っていってしまうものなのだと感じました。
こういった会を催すことで、住民同士のつながりが続いていくのだと
町会、福祉部の皆様に感謝です。


ち・な・み・に


きになるお弁当の中身は・・・!



\じゃーーーーん/



桜の花びらがそえてあり、春を感じました♪

皆さんとの交流の中で、集合住宅での課題を多く感じました。
みんなが顔を合わせられる、交流が盛んな地域づくりを目指したいです。


神田橋町会 福祉部及び町会の皆様
ありがとうございました。








2017年1月23日月曜日

小川町雪だるまフェア

みなさんこんにちは。
神田公園地区担当の松本です。
1月21日(土)、22日(日)に行われた小川町雪だるまフェアにいってきました!
初日の10時に行ったので、ちょうどよい来場者数で、ゆっくりと会場を見学できました。

嬬恋村のみなさんが全面的に運営されていました。その他、地域のボランティアの方々も!

毎年来ている親子連れはなれたもので、バケツやスコップ、そして雪玉を作る専用の道具(近くのヴィクトリアで売ってました!)なんかも持参して、準備万端でした。
 
 



かまくらも!

とても子どもたちが楽しそうだったので、翌日はプライベートで子どもと二人で行きました。

すると・・・。


ものすごい人だったのと、気温のせいで、かまくらの入り口がこんなことに・・・!
私の子どもは、あまりの人の多さに雪で遊ぶことをあきらめ、わたがしに!




しかし、わたがしも20分待ちました。
いつもは製造する側で、お客様にお待ちいただく身。並んだのは初めてでした。
わたがしのために並ぶって、子どものためでないとできないですね・・・。

 


 

 

嬬恋村の食べ物コーナー、雪の滑り台、足湯、くじ引き、宝探し、東京メトロのコーナーなど盛りだくさんの2日間でした。
また来年も天気に恵まれ盛り上がることを期待します!!


2016年12月21日水曜日

あんあんあんこの餅が美味しいのです@司町一丁目町会餅つき

「もう師走ね」という会話が、
あちらこちらから聞こえてくる12月。
雪のしらせは、断続的ではありますが・・。

神田公園地区の師走と言えば、
司町一丁目町会餅つきです。



神田駅から延びる西口通りの終着手前。
フリーペーパー「FREE AWAJI BOOK 8890」の今号表紙
「伊勢ろく」さんの前が、いつもの場所です。



用意されるもち米は、3kg!
この3kgは、ちゃーんと町会の皆様の胃袋に
お雑煮、きなこ、納豆、大根おろし、あんこ
と、バリエーション豊かに納まります。
特にあんこは、入念な手作りあんこ!



坂井会長曰く、
「用意するもち米が2kgになったらやらない!」(かも)
とおっしゃるのは、伊達ではなく大賑わいです!
町会の老若男女、また千代田区の交通少年団も参加。



大きな声での餅つきが響きます。

普段なかなか外出が難しい町会の方々も、
お土産の切り餅を受け取りに、
挨拶がてら顔を出してくれています♪



厳しい寒気の中、もち米を蒸すせいろの湯気が立ち上る、
毎回でしたが、今年は陽ざしがあたたかく。
心地よい時間が流れていました。
あたたかいひだまりと、お餅の匂いにつられてか、
本当にたくさんの人が集い、こどもたちも、
さまざまな種類のお餅を頬張っていました。



ところで!

「あんまり口に入れすぎて、のどに詰まらないようにね」
声をかけると、小学生の女の子から
「知ってる?つきたてのもちはツルッとしてるから、
 つまらないんだよ!」と言われて、
「本当に?!そう言われれば、一理あるかも・・」と思った
その時ですが、このBLOG書きながら一応確認(笑)



「餅がのどに詰まる理由は、食べる際の餅の温度です。
 餅が冷えると固くなるうえに粘りが強くなりくっつき易くなります。
 これが気管に入った際に詰まる原因。

 口に入れると温度が下がり、間違って餅が気道側に入った際に  

 簡単に取れないので気道がふさがれば窒息します。

 つきたてで軟らかいから詰まるわけではないです、
 
これで詰まるのは口に入れすぎで、塊のまま

 飲みこもうとするから。」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7895645.html

なるほどー。友達がイギリスの方と食事にしたときに、
「この食べ物で、1年に何人かは、
 のどに詰まらせて、命を落とすんだよ」と・・・。

間違っていないんですがね(笑)
そう考えると慎重になる食べ物の1つです。
私も、歯医者さんから、「餅は差し歯が取れるから気をつけてね」と言われました(笑)

いやいや、そんな注意喚起はさておき。

 


実は僕はお餅が、あまり得意ではないのですが、
本当に、年に一度。
この司町一丁目町会の餅つきにお邪魔したときには、
お餅をいただきます。本当に美味!
写真も撮らずに食べてしまいましたが(苦笑)

今回、生まれて初めて、餅つき体験をしました。
あんなにも、重労働なのだと初めて知りました・・・(苦笑)
 
でもでも~
  あの重労働の先に、この笑顔・・・最高じゃないか!