千代田かわらばんのサイトに戻る

2011年12月27日火曜日

司一町会の餅つきに参加しました



こんにちは。千代田区社会福祉協議会神田公園地区担当の中嶋です。

ブログの更新が滞ってしまい、久しぶりの投稿になりました。

去る12月18日(日)、司一町会餅つきに神田公園地区担当の中嶋と地域福祉課長の梅澤がお邪魔しました。


町会のみなさまが30名くらい集まり、準備を開始。男性のもち米炊きの後、元気な掛け声に合わせ餅つきが始まりました。子どもから高齢者までみんなが交代でお餅をつき上げました。


そのおいしそうなお餅に婦人部のみなさんが、あずきや黄な粉をまぶし、いっそうおいしいお餅になりました。


その後福祉部では、あらかじめ配布しておいたお餅引換券で、自宅でお餅を受取り希望の方のお家へ行き、お餅をお届に伺いました。私も一緒に同行し、みなさまにご挨拶させていただきました。


みなさまお餅を受取られると満面の笑みを浮かべ、喜んでいました。


外は大変寒かったですが、心は町会のぬくもりが感じられるあたたかい一時を過ごすことができました。


(写真は地域福祉課長の梅澤がお餅をついているところです)



2011年11月28日月曜日

神田公園地区学習会『高齢期のうつを考える』開催しました



 久しぶりの更新になります。


 すっかり冬らしい寒さになりましたが、みなさま風邪などひいていませんか?

 去る11月26日(土)に神田公園出張所にて神田公園地区学習会を開催しました。

 お茶ノ水の三楽病院精神神経科部長の真金薫子先生をお招きし、高齢期のうつについて学びました。

 うつは10人に一人の人がかかりると言われているめずらしくない病だということ、身の回りにそれらしい症状の方がいた時の声のかけ方等、具体例を交えてわかりやすく説明してくださいました。参加者のみなさまからは、実際に自分の身の回りにもうつの人がいてその時はどうだったかなどのお話や、症状についての質問をいただきました。

 またちよだ社協には、今後支え合いマップを作成してみたいという声を複数いただきました。

 支え合いマップにつきましては、今後職員が町会ごとに対応させていただきたいと思っております。

 次回の福祉部の集まりは1月の研修会を予定しております。

 こちらも多くのみなさまのご参加をお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!



2011年11月9日水曜日

11/26(土)神田公園地区学習会『高齢期のうつを考える』

 みなさん、こんにちは。神田公園地区担当の松本です。
 今月、神田公園地区で学習会を行うことになりました。テーマは『高齢期のうつ』です。
一人暮らし高齢者が増える中、一人で精神的な病を抱える方も増えています。またご本人に自覚がない場合もあります。
 地域で見守り活動に携わる上で、ご本人が周りに出すサインを見逃し孤立しないように、どのようなことに注意したらよいか専門の先生をお招きしてみなさんと一緒に考えていきたいと考える機会となればと思っています。質疑応答の時間もご用意しています。多くのみなさまの参加お待ちしています!

日時:11月26日(土)10時~正午
場所:神田公園出張所 洋室A
講師:社団法人東京都教職員互助会三楽病院精神神経科部長 真金薫子 先生
対象:神田公園地区町会員のみなさま
参加費:無料
申込み:千代田区社会福祉協議会地域福祉係 神田公園地区担当 松本・永田 
     電話 5282-3711 FAX 5282-3718 メール chiiki@chiyoda-cosw.or-jp

2011年10月4日火曜日

内神田旭町町会に車いすステーションが誕生します!




こんにちは。

神田公園地区担当の松本です。


この度、内神田旭町町会様より車いすステーション設置の申し出があり、車いすをお届けにあがりました!


車いすステーションは、車いすが一時的に必要な方で、1週間以内の使用の方が対象となり、無料です。

お届けしたのは、介助式のピカピカの新品の車いす。

自分で所有するほどは使用しない、ちょっと足の具合が悪い時だけ使用したいという時などにぜひご利用くださいませ。

みなさまにどんどん使っていただければと思います。

使用したい場合は、内神田旭町町会福祉部長の片山さんまでご連絡下さい。


*写真左から、福祉部長、町会副会長、神田公園地区担当中嶋
















2011年9月30日金曜日

小川町三丁目南部町会の映画鑑賞会に行ってきました♪

こんにちは。

9月28日(水)、仲谷町会長にお声掛けいただき、課長・梅澤、松本とともに映画鑑賞会におじゃましました。
町会で映画鑑賞会に取り組まれるのは何年かぶりというお話でしたが、東日本大震災以降関心が高まっている放射性廃棄物をテーマにした映画を取り上げ、皆で原発に対する知識を高めていきたいという思いが感じられました。
当日は、企業向けに開催されたものでしたが、別日程で住民向けにも開催されるそうです♪

映画のタイトルは、 『100,000年後の安全』 。
東日本大震災で原発の脅威を感じましたが、この映画は放射性廃棄物の廃棄問題についてフィンランドで取り組まれているプロジェクトをドキュメントで撮影されたものです。

怖さを感じるとともに、これからのエネルギーを考えなくてはと思いました。

映画の公式サイトがありましたので、↓リンクを貼っておきます。
ご興味ある方は、どうぞ。
http://www.uplink.co.jp/100000/


ながた

2011年9月26日月曜日

内神田鎌倉町会にて

はじめまして!9月から入社しました永田と申します。新しく神田公園地区の担当になりました!みなさまよろしくお願いします。
本日、内神田鎌倉町会会長、民生児童委員でもある斎藤さんに職員の松本とともにお話を伺いにおじゃましました。実際にどのような相談を受けているのか等いろいろと教えていただきました。他地区の取り組みとして、NPO法人がやっているサロンについて一緒にDVDを見させていただきました。そのサロンは、利用者が利用したいとき気軽に子供を預けられる子育てサロンです。昔ながらのご近所づきあい感覚を大切にされているサロンだと感じました。
千代田区内のサロンでは、参加者が少ないところもあります。住民のみなさんが何を求めているのか、実際にいろいろな方からお話をお聞きし、和気あいあいとしている皆がいて楽しいサロンづくりを目指したいです。ぜひいろいろと教えてください。
神田公園地区の町会名称、地理はまだまだ分かりません。早く覚えられるようウロウロ計画を立てたいと思っています。どうぞみなさまよろしくお願いします。

2011年9月13日火曜日

内神田旭町町会敬老訪問


 ご無沙汰しております。神田公園地区担当の松本です。





 神田公園地区は多地区に比べてブログの更新頻度が遅く、すみません・・・。



 さて、今日は毎年恒例となっている、内神田旭町会の秋の敬老訪問に松本と尾崎で同行させていただきました。


 この秋の敬老訪問は、毎年福祉部で用意した果物と、社会福祉協議会からのお知らせをお届けしています。社会福祉協議会からは『困りごと24』のチラシと電話の近くに貼ることができるシールをお持ちしました。



 尾崎は今年初参加。


 はじめは緊張していましたが、現在高齢者センター勤務で、訪問した先のお宅が高齢者センターの利用者さんの家だった時には、和気あいあい楽しくおしゃべりしていました。



 こちらの町会の特徴は、神田駅前近くということもあり、ビルの上にお住まいの方が多く、チャイムをならしてから、上から階段で下りてきてくださる方も少なくありません。


 それでも、お元気で階段を毎日上り下りして生活をしていらっしゃる・・・そパワーには頭が下がります。


 一方、ちょっとした事がきっかけで、今までのようにスムーズに歩くことが困難になったり、生活に不都合を感じられるようになった方もいらっしゃいます。


 それでもこちらの町会の福祉部は、ご近所同士の見守り態勢がしっかりしていっらしゃるので、何か困っているのではないかと感じた場合には、すぐにそれを解消するために、こまめに社会福祉協議会にに連絡をくださいます。



 自分の暮らしている町が、このような町だったらと考えると安心して暮らせるなといつも感じています。


 この敬老訪問は明日もあります。


 明日は中嶋が同行させていただきますので、よろしくお願いします! (マツモト)




*『困りごと24』は1人暮らしまたは高齢者のみの世帯に対して30分以内で出来る簡単な困りごとを地域のみなさまで対応させていただくサービスです。ちらし、シールをご希望の方は社会福祉協議会でご連絡ください!








 








 

2011年8月11日木曜日

納涼盆踊り大会~日頃の疲れを発散しました!~



こんにちは。ちよだ社協の中嶋です。

先週、8月4日(木)、5日(金)に神田児童公園で行われた納涼盆踊り大会にお邪魔しました。
夕6時半。日も落ちかけ昼間の灼熱から幾分解放され、やぐら太鼓、東京音頭の轟とともに盆踊りが開始されました。
私がお邪魔した5日(金)は最終日ということで、参加者も多いようです。
浴衣姿のお姉さま方が踊り始めると、大勢の人たちも加わり賑わいが増してきました。

私も昔を思い出し、円陣に加わって見よう見まねで炭坑節や東京音頭を何回か踊っていると、日頃の疲れも吹き飛んで、非常に爽快な気持ちで一時を楽しむことができました。

感謝感激、夏のある夜でした。
町会福祉部の皆様、役員の方々、ボランティアの方々、ありがとうございました。

2011年7月25日月曜日

神田8町会子供縁日に参加してきました~☆








こんにちは。神田公園地区担当の松本です。
7月23日(土)、毎年恒例の出世不動通りで行われる神田8町会子供縁日に参加してきました。
従来、5町会合同でしたが、今年は、3町会が加わり、8町会に。そのためか、縁日が始まってから終わりまで、大勢の人たちで賑わっていました。
ちよだ社協でも町会福祉部のみなさまと毎年恒例のわたがしと高齢者のお休み処を設置しました。
福祉部のみなさまの他、千代田区で手話のボランティア活動をしているグループの方、個人ボランティアの多くのみなさまにお手伝いいただいたおかげで、わたがしづくりもスムーズに行えました。

毎年縁日でお会いする、聴覚に障がいのある親子の方が今年も来てくださり、手話で交流する場面もあり、その子どもたちもとても喜んでいました!

ところで、おまつりでよくあるわたがし。
意外と簡単そうに見えますが、このわたがしづくり結構難しいのです。
わたがしの材料であるざらめを機械の中心部に投入!
すぐにフワフワとした綿が出てきますので、それが機械の中でたまらないうちに、わりばし(棒)自体もくるくる指で回しながら、全体の綿も手を動かし巻きつけていきます。
ざらめ投入係と二人三脚で作っていきます。
町会福祉部の方にも長時間がんばって頂きました。ありがとうございました!!

また、来年も楽しみにしています。

2011年7月8日金曜日

神田公園地区町会長会議ごあいさつ

 神田公園地区担当の松本です。
 昨日、7月7日(木)15:00より行われた神田公園地区町会長会議にお邪魔し、ちよだ社協の今年度の神田公園地区担当職員でごあいさつさせていただきました。
 今年は1名担当がかわりました。これから地域のみなさまにお顔を覚えていただけるよう、積極的に地域に足を運んでいきたいと思っていますので、いろいろと教えていただけると嬉しいです。
 どうぞよろしくお願いいたします!
 

2011年7月4日月曜日

ご近所福祉活動助成金

 ちよだ社協では、ご近所福祉活動を行っている町会のみなさまに、年間上限60,000円の助成金をお渡ししています。
 今はその助成金の申請〆切時期で、各町会のみなさまからのお問合せが増えています。
 先日も神田公園地区の町会福祉部長宅を訪問し、昨年度の報告書と助成金申請書の打合せをしてきました。
 お仕事をされながらしている方も多く、会計ひとつにしても他の町会メンバーの方と協力をしながらやり、大変なご苦労だと思います。
 また担当者としては、各町会工夫をこらして活動しており、本当に頭の下がる想いです。
 これからもみなさまの町会活動に有意義にご利用いただければ嬉しいです。

 *まだ未提出の町会さんがございましたら、ちよだ社協までご連絡ください!

2011年7月1日金曜日

夏のごあいさつ

いつもお世話になっております、神田公園地区担当の松本です。
このところ急に暑さがひどくなりましたが、みなさまお元気でしょうか。

7月になると神田公園地区では、出世不動通りの子ども縁日がありますね。
今年もちよだ社協もお手伝いさせていただくことになりました。
これまで5町会合同でしたが、今年は8町会合同とのこと。
きっと、昨年よりも多くの子どもたちが来て賑わうのでしょう!今から地区担当者一同、楽しみにしています!
そのご報告もこの『ご近所福祉活動ホームページ』でさせていただきます。

なお、地域のことでちょっと気になることなどございましたら、お気軽に下記までご連絡ください。
地区担当者が、すぐにお伺いいたします!
どうぞよろしくお願いいたします。

神田公園地区担当:松本(リーダー)/吉永/中嶋/尾崎
電話 03-5282-3711
メール chiiki@chiyoda-cosw.or.jp