千代田かわらばんのサイトに戻る

2011年11月28日月曜日

神田公園地区学習会『高齢期のうつを考える』開催しました



 久しぶりの更新になります。


 すっかり冬らしい寒さになりましたが、みなさま風邪などひいていませんか?

 去る11月26日(土)に神田公園出張所にて神田公園地区学習会を開催しました。

 お茶ノ水の三楽病院精神神経科部長の真金薫子先生をお招きし、高齢期のうつについて学びました。

 うつは10人に一人の人がかかりると言われているめずらしくない病だということ、身の回りにそれらしい症状の方がいた時の声のかけ方等、具体例を交えてわかりやすく説明してくださいました。参加者のみなさまからは、実際に自分の身の回りにもうつの人がいてその時はどうだったかなどのお話や、症状についての質問をいただきました。

 またちよだ社協には、今後支え合いマップを作成してみたいという声を複数いただきました。

 支え合いマップにつきましては、今後職員が町会ごとに対応させていただきたいと思っております。

 次回の福祉部の集まりは1月の研修会を予定しております。

 こちらも多くのみなさまのご参加をお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします!



0 件のコメント:

コメントを投稿