千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2012年7月31日火曜日

神田公園地区×非天然色東京画

射し込むならぬ、「刺し込む」暑さ、夏の入り口の7月最終日です。

成年後見の訪問で、千代田区内を自転車で移動していても、
信号を待つ瞬間にでも、すぐに日陰を探してしまう神田公園地区担当、佐藤(悠)です。

前回は、神田旭軒の記事でしたが、
注目は、その前の記事です!

神田公園地区でも、納涼盆踊り大会が神田児童公園で開催されます!

平成24年8月2日(木)・3日(金)
午後6時~9時30分頃まで
是非、皆様お誘いの上、ご参加ください♪

神田公園地区を知ってもらいたい!時には、やはり「大好き神田」サイトですが、
先日、ほかにも神田公園地区を知ってもらえるようなサイトは無いものかと、
検索していたら、あるサイトに出会いました。

写真を眺めながら、これは神田公園地区の新しい見方、歩き方かもしれないと想い、
サイトの管理人さんにメールをし、リンクの許可を頂きました、

忘れてしまった風景や、いつの間にか消えてしまった景色がそこにはありました。

少しノスタルジックに感じてしまうような場所。
見過ごしてしまいがちな、記憶にもとどまらないような情景、
コントラストの濃淡や、時間の経過がとても綺麗に写っています。




非天然色東京画



神田小川町〜多町〜司町辺り2

神田小川町〜多町〜司町辺り1

神田多町2丁目辺りの景色

神田界隈点景・司町〜須田町〜小川町


東京の真ん中、千代田区。
神田公園地区にも、このような景色が残っています。

非天然色とありますが、すべては総天然色です。
個人的には現実とは少し難い気持ちにもなれる意味を、
非天然色という言葉の中に感じます。

わたしもこのサイトを眺めながら、場所が特定できる場所もあれば、
どこかまったくわからない場所もあります・・・・。
この数枚の写真を見つめるだけで、まるでパズルのピースを探すかのように、
神田公園地区を歩きたくなります。

4月に入職した自分ではありますが、今後もこの「非天然色東京画」に負けないように、
風情と面影を探し、神田公園地区の側面を写真で切り取っていきたいと
意欲が沸いてきました。

管理人様、リンク快諾して頂き、ありがとうございました。
そしてまた神田公園地区付近の写真を、よろしくお願いします(笑)

神田公園地区はここですよーと画像でも、皆様に紹介いたします。





0 件のコメント:

コメントを投稿