千代田かわらばんのサイトに戻る

2012年8月20日月曜日

魅惑の神田公園地区(その5)

神田公園地区の担当になり、神田公園地区へ
自転車で訪問の帰り道に寄ってみたり。
また、ネットでいろいろ調べたり。

神田公園地区の魅力探しに奔走しながら、その楽しみにも、
ハマりつつあります「神田公園地区担当 佐藤(悠)」です。

実は、神田公園地区には、2つの国登録有形文化財があります。

その1つが「松本家住宅主屋」になります。

以下、千代田観光協会からの抜粋。

昭和6年に建築された、神田多町問屋街に残る震災復興町家で、
神田に残る元青果物問屋の店舗兼住宅。

多町大通りに面した角地に東面して建っています。
木造3階建、切妻造、平入で、正面は出桁造の構えをとり、
北妻面は窓の少ない防火に配慮した造りとなっています。

東京の下町における震災復興期の和風町家として貴重なもの。







説明通り和風でありながら、随所に西洋様式のような装飾などが
見受けられます。

ただの古風さではなく、荘厳さと当時の斬新さ、
そして機能性も感じ取れる建物です。
以前、まったく文化財とは知らずに、訪問で多町を
自転車でこいでいた時に、この建物の前を通り。
自転車を止めたことがありました。

神田公園地区の担当になり、
いくつか調べるうちに、ここが文化財と知り納得。
随所に当時の西洋風の感性が見受けられ、個人的には
羨ましくなるぐらいの純和風すぎない部分が、本当に素敵です。

この並びには、有名な サカエヤ ミルクホール があります。
ここは文化財ではありませんが、その趣は文化財クラスです。





お昼時には、並んでいることもしばしばみられます。
結局、このお店で食事を摂ったことはありません・・・・。
近日食事をしてみたい場所でもあります。



【魅惑の神田公園地区シリーズ】

その1 靖国通りからの新東京名所

その2 錦町 見本帖本店内 美篶堂ショップ

その3 神田小川町 顔のYシャツ

その4 神田消防署駿河台出張所



0 件のコメント:

コメントを投稿