千代田かわらばんのサイトに戻る

2012年8月21日火曜日

魅惑の神田公園地区(その6)

成年後見センターの仕事を終えて。

神田公園地区内の本郷通り付近で、
ある場所を探していたのですが・・・。

その際に内神田の出世不動通り付近を、自転車で移動中。

とある一角のビルで、昭和の遺産というか。
もっと正確に言えば、和製ミッドセンチュリーを発見!

ちょっとモジモジしながら、店番をされていた方に、
写真撮影を依頼したら、快く了解を頂けました。

「建物と一緒で昔からあるのよ」と教えてくださいました。

それがこれ!






チューリップ ペンダントライト

それもこれだけの数というのは、なかなかお目にかかれません。

昔の「純喫茶」などで見かけることも多いですが、
そもそも純喫茶どころか、喫茶店自体が、
徐々にフランチャイズ店に押されている昨今。

このチューリップの(もはや)電気傘というのも、
少しオシャレな雑貨屋さんでしか
見かけることもできなくなってきました。

電気をつけると、うっすら色づく、オレンジや黄色、緑や赤と、
その色や種類も豊富でしたが・・・。

我が家にも、実は最近までありましたが、
引っ越しの際に破損してしまい、
違う種類のものに替えてしまったのです。

プラスチック故の脆さもありましたが、
それ以上に昭和の匂い舞う素敵な明かり。
ガラスには出せない感じが、とても魅力的でした。

本郷通りに外堀通り。
そして、首都高速。

主要幹線道路がすぐ近くを通るところで、
まさかの光景に出会えて、正直、うれしかったです(笑)

このようなレトロな場所もその街の一角に。
神田公園地区の魅力はつきません。



写真を撮らせて頂き、ふと。
撮影させてもらったこのビルから出ている、この突起物。

一体なんだろう・・・。
聞けばよかったです・・・・。

次回、近所を通ったら聞いてみたいと思います。

2012/09/05 追記
この突起物は、看板を設置するためのもので、跡でした・・・。


                                    (神田公園地区担当 佐藤(悠))

【魅惑の神田公園地区シリーズ】
その1 靖国通りからの新東京名所

その2 錦町 見本帖本店内 美篶堂ショップ

その3 神田小川町 顔のYシャツ

その4 神田消防署駿河台出張所

その5 松本家住宅主屋 / ミルクホール

0 件のコメント:

コメントを投稿