千代田かわらばんのサイトに戻る

2012年8月24日金曜日

小川広場 (千代田区立小川小学校跡)

駿河台下。
靖国通りを1つ路地に入ると、まさに「広場」









小川広場です。
地面はアスファルトになっています。

私が行ったときにも、木陰のテーブルやベンチで談笑する
社会人の方や学生の方がいました。

さすがに炎天下だったので、バスケットボールやフットサルなど、
スポーツに興じる方はいませんでしたが・・・。

周囲はビル、そしてフェンスで覆われていますが、
閉塞感をまったく感じない広場です。

周りのビル効果で、時間によっては
日陰で過ごしやすいのかも知れません♪

小川広場 地図



旧小川小の跡地利用となっています。
校舎などはありません。

小学校跡地=校庭=アスファルト?とはなりますが、
「区のまちづくり用地として次の計画が具体化するまでの間、
 暫定的な広場として利用するもので、計画が決まりしだい
 廃止する予定」とのことで、
用途が決まってしまうと閉鎖になってしまうとのことです・・・・。

詳しくは、
http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/service/00029/d0002967.html

都会のビル群にぽっかり穴が開いているように見えると
思います、上から見てみたい・・・。と思ったら、
便利なGOOGLEの航空写真がある!ということで、
覗いてみました。


真ん中付近の白抜きになっているのが、小川広場です。

広場ということが、十分にわかる広さです。
そしてやっぱりぽっかり空いています♪
画像が粗く伝わりづらくてすいません・・・。




 

1 件のコメント:

  1. 65歳になる初老の男性ですが小川小学校を卒業して50年以上経ちますが懐かし「神田公園地区、小川広場」を見ました。
    神田地区の街の変わりようはすごいもので小さいとき遊んだ面影は全くありません。思い出です。

    返信削除