千代田かわらばんのサイトに戻る

2012年8月6日月曜日

魅惑の神田公園地区 (その1)

神田公園地区担当 佐藤(悠)です。
今年の4月より、ちよだ成年後見センターに所属しています。

ちよだ成年後見センターは 区内にお住まいの高齢の方・障害をお持ちの方々が、住み慣れた地域でいつまでも安心して生活ができるように、さまざまな相談・援助を行っています。

その一環で権利擁護事業の契約利用者の方の自宅など訪問の際に、自転車で千代田区内を移動します。

靖国通りの移動は、ほぼ毎回です。
午前中は、暑さを避けるように、
日陰になる小川町の北3丁目~北部町会を自転車で、
淡路町や岩本町方向に向かうのですが。
(つまりは、岩本町方向に向かって靖国通り左側です)

先日、大変遅ればせながら、気づきました、わたし。
道路の向い側(つまりは岩本町方向に向かって靖国通り右側)の
小川町2丁目南部あたりだけ!に前方に巨大な・・・・!!




そうなんです、スカイツリー!!
(少しぼんやり(笑))

ちなみにこの場所は、小川町交差点すぐ手前。
右に目をうつすと・・・・



神田一激安店  LONDON  SPORTS ( ロンドンスポーツ )目安としては最適です。

しかし、一番きれいに見えるのは、三菱東京UFJ銀行 神田支店 からの位置です。



千住の おばけ煙突 じゃないんですが(笑

同じ靖国通りでも、小川町の北3丁目~北部町会側の靖国通りでは見えません。
同じ靖国通りなのに、見える場所と見えない場所。

実は三菱東京UFJ銀行から、小川町の交差点までの300mほどしか、靖国通りでは、SKY TREEを望めません。

なんか見れた時には少し得したような気持ちになれます。
ちなみに車からは、おそらく見えないと思います。

靖国通り沿いを道往く方々。
「暑いなぁ」と日陰や下ばかりをみてしまうような、
そんな暑い夏の日々ですが上を見上げると、
きっとなにか得した気持ちになれると思いますよ♪

この写真を撮りに行ったときに、
同じ神田公園地区担当の坂田さん前回の記事を読みまして
僕も風鈴の写真を撮ってみました(笑)
いい音、鳴っていました。



ちなみに、僕はやっぱり東京タワー派です(笑)

「先日、東京タワーの耐震補強工事中、1958年(昭和33年)の建設時以来、初めて付け替えられた上部アンテナ支柱の中から“謎の野球ボール”が発見。
地上約306メートルの高さにある支柱内で、半世紀以上を過ごした模様。」

そんなニュースを目にしましたが、
こういうノスタルジックや昭和の遊び心を目の当たりにすると、
東京タワーの魅力により引き付けらてしまいます・・・が!

神田公園地区からはさすがに東京タワーは望めません。

いや、もしかしたら望めるのかも・・・・・今度探してみます。




0 件のコメント:

コメントを投稿