千代田かわらばんのサイトに戻る

2012年12月10日月曜日

『消費者トラブルから高齢者を守ろう!』地区別学習会~報告~

 12月8日(土)、神田公園出張所にて、千代田区と共催で千代田区見守り地区別学習会を開催しました。
 有名な“オレオレ詐欺”“買え買え詐欺”の他に、最近増えているのが“古着買い取りのはずが、高価な貴金属を二束三文で買い取られた・・・”というものだそうです。
 当日は、高齢者を見守る立場の方、16名の参加がありましたが、そのうち半数以上の方がこれらいずれかの詐欺師から連絡があった経験があることがわかりました。

 みなさん同じに言うのは
「一回目は本当にドキドキしてしまうの。いくらニュースでやっていても、本気にしてしまいそうになる。でも、時間が経つにつれ冷静になることで、何とか騙されずに済んでいると思う。そして、その後色々な人に話をして、やっぱりあれは詐欺師からの電話だった、騙されずに済んだと安心するの。もう2回目からは1回経験しているから、余裕で対応できるようになる。」
 講座の後半では、地域の高齢者を消費者トラブルや悪徳商法から守るためにできることを話し合う時間が設けられ、高齢者が何かトラブルに巻き込まれていないかをどう確認するかを話し合いました。
その結果、次のような意見が出されました。
①日頃からご近所同士のあいさつや会話を大切にする。
②自分が被害に遭いそうになった経験を多くの人に伝え、気をつけるように訴えていく。
③「私は自分でお金を管理していないからよくわからない」(←嘘)と言って、電話を切る。
④普段見かけない人がその人の家に出入りしていないか注意して見守る。

消費生活センターの相談員の講師の先生からも、この他にいくつかのアドバイスをいただき、講座は終了しました。
参加者のみなさんは全員熱心に耳を傾けられ、帰りには「ホント、気をつけないと!!」という声がたくさん聞こえてきました。

年末の忙しい時期に、ご参加いただき、ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿