千代田かわらばんのサイトに戻る

2013年12月28日土曜日

年越しそば試食会を行いました(高齢者センター)

高齢者センターでは、年2回、ボランティアの方が打つ蕎麦を高齢者の方に召しあがっていただく、蕎麦試食会を行っています。
今回は、年末を前に「年越し蕎麦試食会」と銘打ち、シニア男性を中心としたボランティアの方が腕を振るわれました。



 

参加者の方々は、自慢の味に舌鼓!
おなかいっぱいになった後、同じくボランティアの方々によるコーラスを楽しまれました。

高齢者センターでは、年明けも様々な事業が目白押しです。

どうぞ佳い年をお迎えください。
そして、来年も高齢者センターをご利用ください!

(尾崎)


2013年12月25日水曜日

 銀杏の姿が消えていく師走

徐々に寒さが本格的になってまいりました。



小川町交差点では、寒さの中にも、温かい色の花々が
交差点で足を止める人々を見上げています。

ふと大通りを見ると、銀杏の黄金の葉もさみしくなっていました。

成年後見センターの業務をしていても、
「良いお年を」の挨拶が日に日に増えております。



神田公園地区の方々におきましても、師走の喧騒の中、
ご多忙かと思いますが、お体ご自愛ください。

引き続き、千代田社協では「つなメール」のメール会員さんを
募集しております!
簡単な登録で、地域やボランティアの情報を配信しております。

是非、お気軽にご登録ください!


「千代田でつながるメールマガジン ~あなたもボラダーに変身!~」 です。
【メールマガジン配信日】
毎週火曜日(2013年9月24日より配信スタート)
毎週1回のお楽しみ♪
千代田の旬な地域情報を、みなさんの携帯・パソコンのメールにお届けします!
・ちょっと時間がある時に、できることってある?
・どうしたらボランティアに参加できるの?
・町会の福祉活動って、どんなことをしているの?
…など、「そうなんだ!」を発信します!
【登録方法】
■インターネットで
http://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=chiyodashakyo
■電話、FAX、メールで、千代田区社会福祉協議会地域福祉係まで
TEL:03-5282-3711まで
FAX:03-5282-3718
Mail:chiiki@chiyoda-cosw.or.jp
または直接、社会福祉協議会までお越しください。

2013年12月16日月曜日

司一町会餅つき大会に参加しました!

こんにちは。
一段と寒さが厳しくなりました。
今年もあと残すところあと半月です。

お正月といえば、お餅ですね。
区内のそれぞれの地区で12月から新年にかけて、餅つき大会が行われています。

神田公園地区担当も、昨日の12月15日(日)に司一町会の餅つき大会に参加しました。
場所は、神田駅西口通り。
冬の青空の下では、湯気が立ち上がる中、40年以上の歴史がある餅つき大会がスタートしました。

司一町会の福祉部は、事前に町内の高齢者に招待状を出し、いらっしゃった方にはお餅(切り餅)を差し上げます。
招待状に付いた引換券を持った方がいらっしゃるたび、笑顔で迎えて、ちょっとしたおしゃべりや近況をうかがいました。
餅つき大会にお越しいただくことが難しい方は、福祉部のメンバーがお届けします。
「顔を見てお話ししたいので、不在の時はもう一度訪問しているんです。」と、福祉部長さん。

町会行事の場が、高齢者の見守り活動にもなっています。
皆様、お疲れ様でした。(神田公園地区担当:武藤)

手慣れた様子で息もピッタリ
どの味にするか、みながお餅に注目

福祉部のブース。いらっしゃらない方を確認中



神田交通少年団の子どもたちもお餅が楽しみ






2013年12月3日火曜日

神田公園地区学習会を開催しました!

 
 去る11月30日(土)、神田公園区民館にて見守り学習会を開催しました。
 テーマは「認知症サポーター養成講座~事例をふまえて防止策を検討しよう~」。
 
 
  参加者は17名(スタッフを入れて27名)でした。
 この見守り学習会は、地域での見守りや災害時の救援体制づくりを支援・推進するために、区と共催で開催しています。区内6出張所地区別に開催しており、神田公園地区が最終回でした。
 
 講師の井藤先生(東京都健康長寿医療センター研究所)のお話は大変わかりやすく、時折深くうなずかれている参加者の方もいらっしゃいました。
 
 認知症とは、「脳の病気によって認知機能が障害され、そのことによって生活機能が障害された状態」です。
 
 
 
 認知症の人は病院や施設を利用せざるを得ないという考え方を改め、「認知症になっても本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で暮らし続けることができる社会」の実現を目指すことが国の目標となっていることの説明がありました。
 認知症となっても、生活を支援するサービスの充実と地域の見守りサポートによって、在宅での生活も可能となる場合がたくさんあります。
 
 グループでの話し合いでは、ご本人のことだけでなく、認知症の方を介護する家族のサポートの必要性にも話がおよびました。
 
 

 ちなみに、当社会福祉協議会ではボランティアが運営する介護者をサポートするサロンを支援しており、下記のとおり、月1回開催されています。
 ■開催日:毎月第1水曜日 11時~13時  ※1月はお休みです。
 
 
 ■会場:三崎町ふれあいサロン(千代田区三崎町3-1-17)
 ■お問い合わせ先:千代田区社会福祉協議会地域福祉係 電話:03-5282-3711
                                Eメール:chiiki@chiyoda-cosw.or.jp
 
 

 広報千代田を見て、区内に転居されて間もない方も参加され、、ともに顔を合わせて近隣の状況について話し合うことは、お互いの理解を深めるよい機会になりました。
 
 また、「今回の内容を家族や知人に広めていきたい。」という、うれしいご意見もいただきました。
 何よりも、まず顔を合わせて話し合う、住民の支えあいのネットワークはそこからスタートします。
 
 ぜひ次回もご参加ください。

 (武藤)

  
 
 
 
 

2013年11月25日月曜日

神田公園地区学習会 参加者募集中!

 紅葉の季節ですね。
 先週末、近所の公園に行ったら、紅葉がきれいでしたが、落ちている葉の数も多く、ピークは過ぎてしまったことを実感。季節は冬に向かっています。
 
 
 
 

 さて、今週末、神田公園地区では学習会を開催します。
 (詳細は、本会ホームページにてご紹介しています。 http://www.chiyoda-cosw.or.jp/wp/topics/2013/10/24/99/ )

 
 
 
 
 
 
 
 ■日時:11月30日(土) 午後2時から
 ■テーマ:認知症サポーター養成講座~認知症を正しく理解するためには~
 ■講師:東京都健康長寿医療センター研究所の井藤 佳恵さん
 
 ■会場:神田公園区民館洋室A
 ■問い合わせ先:千代田区社会福祉協議会協議会地域福祉係
  (電話 5282-3711・ FAX 5282-3718・Eメール chiiki@chiyoda-cosw.or.jp) 

 説明がとてもわかりやすく、昨年麹町地区でも開催しましたが、大変好評でした。
 すでにお申込みいただいておりますが、引き続き参加者募集中です。
 事前申し込み制ですが、当日でもご都合がついたらぜひご参加ください。



 
 
 
 
 
 
 
 







(武藤)

2013年11月15日金曜日

小川町北部二丁目町会 敬老茶話会

11月9日(土)寒さが厳しくなったこの日、
小川町北部二丁目町会 敬老茶話会に参加させて頂きました。

会場は小川町にありますイタリアンのお店。きれいな内装に少し緊張しつつ、おいしい料理を堪能。お食事されながら皆さん会話が弾み、町会の仲の良さが伺えました。顔の見える関係でお互い「お元気?」「○○に最近行っています?」と声を掛け合い、とってもいい雰囲気です。




茶話会の最初に神田警察から「母さん助けて詐欺」についての注意喚起。
皆さんの中にも怪しい電話やしつこい勧誘が来たという声も。おかしいなと少しでも思ったら、一度落ちついて警察にご連絡を。

歓談終了後に、ちよだ社協からもご案内のお時間をいただきました。
まずは、高齢者を対象とした「はあとサロン(地域の居場所)」のご紹介。
お近くのサロンは神田連雀はあとサロンになるため、そこで行われている催しをご紹介しました。
途中、参加者のOさんから、「私も囲碁をやりにサロンに通っている!」とうれしいお言葉をいただきました。 

これからますます寒くなりますが、ボランティアの方が様々な催しを運営していますのでぜひお越しください。


次に救急医療情報キットをご案内させていただきました。

自宅で急に具合が悪くなり救急車を呼んだときなどに、本人の医療情報をすぐに伝えられるよう、千代田区で「救急医療情報キット」を無料で配布しています。情報を容器に入れて冷蔵庫で保管をしておきます。
すでにお持ちの方もいらっしゃいましたが、6名の方がその場でお申込み、キットに必要な写真もその場で撮影しました。

区内在住の65歳以上の高齢者、区内在住の障害者手帳(身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者福祉手帳)が対象になります。
詳しくはこちらへ
http://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/kenko/koresha/dokuji-kaigo/haifu.html



最後に記念写真。
皆さんこれからも変わらず明るくお元気で!
また次回会えることを楽しみにしています!

担当:坂田

2013年11月11日月曜日

神田万博手帳(神田EXPO DIARY)と「後見人のための勉強会」

 
11月に入りました。そして11日。
年末年始の足音が聞こえてきます。

12月4日(水)14:00~
千代田社協の3階にて「後見人のための勉強会」が行われます。
後見人のため「の」とはありますが、
元気なうちに自身の最期を考える、備える「終活」の一環としての
勉強会としても、とてもわかりやすい講座になっています。

ご自身のことだけではなく、ご家族のことも考えて
講座に参加される方もとても多いです。

問い合わせは、ちよだ成年後見センター 5282-3100まで
お気軽に問い合わせ、申し込みください♪

http://www.chiyoda-cosw.or.jp/wp/centerblog/2013/10/25/81/

詳しくは上記サイトを参照ください♪


そんな12月の勉強会の先には、もう1月。
私の手帳は年度切り替えではありますがー。

神田地区なる手帳を発見いたしました。



すさまじく丁寧な装丁。
そして中身も神田地区の情報や歴史が盛りだくさんでした♪

http://www.editory.jp/news/2013/10/news-expo-diaryeditory.html


手帳の詳細はこちらをクリックしてみてください♪

TRANS ARTS TOKYOも、来週まで!
行けなかった展示会場に、駆け込みで行ってきたいと思います!

 
 

2013年11月1日金曜日

風邪にご注意!

11月になりました。
ハロウィーンが終わり、急にクリスマスの装いに変わり始めています。
そろそろ分厚いコートの出番ですね。
体調管理には十分お気を付けください。

と注意喚起しつつ、私自身、かなり少食・偏食で風邪をひきやすいので今年は気を付けようと思っています。。

①うがい手洗いの徹底
②十分な栄養
③適度な運動
(↑これがなかなか難しいですよね。)
④温度・湿度調整
⑤よく寝ること

インターネットで風邪予防を検索したら出てきました。
全て基本的なことですが、徹底していきたいですね。

そして、なにより「病は気から。」
元気なあいさつを心掛けて、秋冬を乗り切りましょう!!


神田公園地区担当:坂田

2013年10月30日水曜日

神田錦町 共同ビルにて (TRANS ARTS TOKYO2013)

第54回 東京名物神田古本まつり  
2013年10月26日(土)~11月4日(月・祝)が、開催中です。

神保町のすずらん通りを抜けて駿河台下。
そこから、いつも訪問の際に通って気になる「山口屋釣漁具」



 
 

その隣から、TRANS ARTS TOKYO2013の
一角が姿を現します。

神田錦町更科の通りと言えば、わかりやすいでしょうか。



今回は、この共同ビルから始めてみました。
ここで、パスポート制チケットを購入しました。

昨年同様、私たち神田公園地区界隈でのARTイベント。

ARTと言うと、少し構えてしまうのですが、
去年、そして私が今年見た感想で言うと。
高貴というよりは、好奇で。構えず、好機です(笑)


 
 


 









表現というのは自由!
万人受けを目指すのではなく作品に対峙して、
自分がどう思うか?という部分ではないでしょうか。
そんな新しい自分を感じに、
神田公園地区に来てみてはいかがですか?!

共同ビルでは前回も凄く素敵だった、
「神田っ子ポートレイト」も開催。
(今回のBLOGは、共同ビル編)



今回も素敵でした。
神田の風景を通しての、神田っ子の佇まい。
凛とした緊張感と清涼さがあります。

また、神田っ子を通しての神田の風景もまた
いつもと違って、新しく見えるのかも・・・・。

共同ビルでは、ちょっとした体験型のフロアもあり、
お子様連れでも楽しめました♪





魅力的な神田公園地区が、更に魅力的に。

蕎麦を食して、ARTを眺めて。
連休には、最高のアトラクションになると思います♪

近日、第二弾もUPしたいと思います。
神田公園地区の魅力も添えて。

そして!社協では、こんなメルマガ配信もSTART!
是非ご登録を♪

ちよだボランティアセンターが配信しているメールマガジンが、この9月より、新しくなりました!
新しいタイトルは、
「千代田でつながるメールマガジン ~あなたもボラダーに変身!~」 です。
【メールマガジン配信日】
毎週火曜日(2013年9月24日より配信スタート)
毎週1回のお楽しみ♪
千代田の旬な地域情報を、みなさんの携帯・パソコンのメールにお届けします!
・ちょっと時間がある時に、できることってある?
・どうしたらボランティアに参加できるの?
・町会の福祉活動って、どんなことをしているの?
…など、「そうなんだ!」を発信します!
【登録方法】
■インターネットで
http://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=chiyodashakyo
■電話、FAX、メールで、千代田区社会福祉協議会地域福祉係まで
TEL:03-5282-3711まで
FAX:03-5282-3718
Mail:chiiki@chiyoda-cosw.or.jp
または直接、社会福祉協議会までお越しください。
 

2013年10月23日水曜日

神田公園地区にTRANS ARTS TOKYO再び

半袖から長袖へ、台風の上陸も続き、
天候も気温も夏からの変化著しい10月になっております。

私はすでに夏の疲れからか、体調を崩し、
なかなか復調しない秋の入り口です。

先日、FACEBOOKにて、神田錦町に
community space & gallery
KANDADA3331
101-0054 千代田区神田錦町2-1
TEL: 03-3518-9101

ができたことを知りましたが、まだ足を運べていません・・・・。

しかしながら朗報が!
TRANS ARTS TOKYOが、今回も開催!
期間は、10月19日(土)-11月10日(日)まで。

前回も、かなり興奮して見させていただいた
「神田っ子ポートレイトプロジェクト」が今回も。
神田っ子を通しての、神田の風景はとても斬新です。

神田がARTの拠点に。
それも地域の中に、自然とあるような。
そんな雰囲気が、前回TRANS ARTS TOKYOでも感じれました。
今回も楽しみです。

http://kanda-tat.com/tatstamprally

ただ会場だった「東京電機大学」はもう姿を消しています。

そんな中、旧東京電機大学7号館地下
(現在は駐車場になっていますが、その地下スペース)
が展示会場になるようです。

神田各所、このフリーペーパーがあります。
是非手に取って、神田公園地区に散らばる空間を楽しんでいただければと思います。



近日、合間を縫って。
私もTRANS ARTS TOKYOはもちろん、
魅惑の神田公園地区を取材してこようと思います!

2013年10月10日木曜日

第9回千代田区高齢者ふれあい秋まつりを開催しました!

以前、こちらのブログで紹介させていただいたイベント「高齢者ふれあい秋まつり」が、10月3日の午後、西神田公園で盛大に開催されました。
この催事は、千代田区内の60歳以上の方を主な対象として、毎年行われているもので、今年で9回目になります。
台風の影響等で天候が心配されましたが、当日は猛暑だった今夏が思い出されるような快晴!
まぶしい青空の下、800名余りの方が、模擬店や盆踊り、演芸や子どもたちとの交流などを楽しまれました。



この高齢者ふれあい秋まつりは、千代田区連合長寿会が主催団体のひとつとなっています。
連合長寿会を構成する区内6地区の長寿会のひとつ、神田公園地区長寿会では、毎月の誕生会や年2回の旅行などの催しを楽しみながら、ご近所どうしの親睦を深めています。
ご関心のある方は、お気軽にお問合せください。

(問合先)
千代田区立高齢者センター
担当:尾崎
電話:03(3265)3981

2013年9月28日土曜日

内神田鎌倉町会福祉部お楽しみ会。

みなさま、こんにちは。
9月21日(土)は、内神田鎌倉町会福祉部のお楽しみ会でした。

会場は神田飯店。
いつも町会で利用されているお店で、店主の方も店員の方も町会の方々と顔なじみのご様子で、参加者の方に「お元気そうですね」と声をかけられたりと、和やかな雰囲気でした。

お店は貸切で、ほぼ満席です。

お店に入ろうとされた方々が、満席なのを見て残念そうに去っていくのを見て、「申し訳ない気がするな」とつぶやく男性参加者の方。

福祉部メンバーのご紹介からスタートです。

町内で最高齢の方もお元気に参加されていました。

食事の後は町会顧問Y様の美声からスタートし、福祉部長が音頭を取ってみなで歌を歌ったり、地域行事のお知らせしたりなど、盛りだくさんの内容です。

私もお時間をいただき、何か心配ごとやお困りなことがあったら、福祉部の方々をはじめ、社協の担当職員にいつでもご相談くださるようお伝えさせていただきました。



また、近くにあるボランティアが運営する高齢者を対象とした地域のサロン(居場所)のご紹介もさせていただきました。

*名称:ふれあいサロン神田
 
*会場:カフェ茶空楽(ちゃくーら)[神田司町2-2]
       ※神田公園出張所隣のホテル1階です。
*毎月第3火曜日午後3時~4時
*参加費:500円(お茶とミニケーキ付)

また次回をお会いできることを楽しみにしています。
福祉部のみなさまお疲れさまでした。

武藤
 





2013年9月10日火曜日

小川町北部四ヶ町納涼会



9月8日(土)小川広場にて、小川町北部四ヶ町納涼会が
行われました。



雲が厚く、時折雨粒も落ちてくるような天気ではありましたが、
子どもたちの楽しそうな声が、小川広場に響いていました。
 


小川広場の真ん中に鎮座する、もはや圧巻のはしご車!
はしご車に乗って、小川広場を上から見下ろす体験も長蛇の列。
束の間の景色を、老若男女、皆様楽しんでいました♪



傍らでは、消火器(水が噴き出す訓練用のもの)を使って、
実際の火を消化する体験も、子どもたちを中心に、
本当にたくさんの町会の方々が体験されていました。



去年同様、模擬店も大賑わい。
青年部の方々、熱い鉄板の前で、次々と焼いていく様子は、
本当に見ていても頼もしい限りでした。

フットサルコートにはプールもあり、
天候なんてまったく気にしない子どもたちが、
辺りを水浸しにしながら、駆け回っていました。



去年よりもテントも多く、突然の降雨にもあわてる様子もなく、
皆様食事や会話を楽しんでおられました。

社協もウエットティッシュを配布し、10月12日の千代田区役所で
開催されます福祉まつりのお知らせや、
神田公園地区のご近所かわらばんを配らせて頂きました♪


2013年9月7日土曜日

高齢者ふれあい秋まつり♪

先日もこのブログで、「処暑」について触れた記事がありましたが、猛暑がやわらぐ気配のないまま、季節は「白露」も過ぎようとしています。
この処暑や白露は、日本古来の暦である二十四節気によるもので、白露は露が生じ、大気が冷えてくる時期を指し、9月7日頃にあたるそうです。

とはいえ、いまだ秋の実感がない方が多いかもしれませんが、千代田区在住の60歳以上の方に、お勧めしたいお楽しみ行事があります!

神田公園地区からも比較的近隣の会場ですので、ぜひ遊びにきてくださいね!

千代田区高齢者ふれあい秋まつり
日程:2013年10月3日(木)正午~午後2時(雨天中止)

会場:西神田公園(西神田2-3-11)
内容:もぎ店、盆踊り、演芸など


参加対象は、千代田区内6地区長寿会の会員・高齢者センター利用者・そのほかの千代田区在住の60歳以上の方です。
ご参加の方法や内容詳細については、下記へお問い合わせください。
たくさんのご来場をお待ちしています!

(問合先)
千代田区立高齢者センター
担当:尾崎
電話:03(3265)3981


昨年の秋まつりの様子

2013年8月30日金曜日

みんなで考える防災について。

夏休みもあっという間に終わり。
ちびっこ諸君。宿題は終わりましたでしょうか?

2学期の始業式といえば9月1日、防災の日。(今年は9月2日ですが。)
私の通った小学校では必ず消防署の方が来てお話してくれた後、みんなで集団下校していました。


千代田区でも暑さが弱まる秋から冬にかけて各地域で防災訓練が実施されます。
ぜひ自分の地域の訓練はいつ行われるかチェックして、みんなで災害や防災について考えてみませんか?

あまり知られていないのですが、ちよだボランティアセンターは災害時、「ちよだ災害ボランティアセンター」に変わり、被災地の困りごとやニーズをキャッチし、全国から駆け付けたボランティアに協力していただくなどコーディネートしていきます。
常時からその役割を知っていただくため、防災訓練に大学生のボランティアと一緒に参加して地域の方と交流していきます。



防災訓練で社協職員、または学生ボランティアを見かけたら、ぜひお声をかけてください!


ボランティアセンター:坂田

2013年8月20日火曜日

処暑の手前に。

お盆も終わり、処暑も真近です。

処暑は、「暑さが峠を越えて後退し始めるころ」と
言われています。

しかしこの峠・・・・。
下り坂が想像できないほどの暑さですが(笑

夏休みも終盤ですが、小川町の交差点には、
今年も変わらず風鈴の音が響いています。

 
 


暑くて、交差点で信号を待っていても、
日陰を探してしまいますが、交差点では涼の音と共に、
小さな花が咲いていました。

「暑い!暑いばかりじゃなくて、信号を待つ交差点で、
 色を感じれるぐらいの余裕を持とうよ。」
と言われているような心地で、つい写真を撮ってしまいました。



9月に入ると、神田公園地区からは少し距離がありますが、
ちよだ成年後見センターが開催致します

  「演劇でわかる成年後見制度」
ある成年後見制度の物語 アネモネ

が、いきいきプラザ一番町 カスケードホールにて
9月3日に行われます。

まだ定員に余裕がありますので、
是非申し込みくださればと想います♪
詳細は、下記URLをクリックしてください。

http://blog.goo.ne.jp/cyd-shakyo/e/27780bd35684a59bf53a30b80f1054da

まだまだ暑い時間が続きますが、
皆様お体ご自愛くださいますよう、
また水分を十分に摂り熱中症などにならないように、
お気をつけください。

2013年8月5日月曜日

神田橋町会 納涼会を開催しました。

みなさん こんにちは。
今週はまた猛暑が戻るという予想ですね。
どうぞ熱中症に注意して、お過ごしください。

8月3日(土)午後6時から内神田住宅の屋上で納涼会が開催
されました。

内神田住宅には何度もお邪魔しましたが、屋上にお邪魔したのは
初めてでした。

夏の午後6時は、まだ太陽が出ています(真冬とは大違いですね)。
この日はそれほどの暑さではなく、心地よい風もふき、夕日を見ながら
の納涼会となりました。

お配りさせていただいたウェットティッシュは好評でした。

また、町会の福祉部長から、成年後見センターで開催する成年後見
制度を演劇でご紹介する「ある成年後見制度の物語 アネモネ」の
チラシを何人かの方にお渡しいただきました。

(9月3日〈月〉午後1時30分からいきいきプラザ一番町で開催します。
詳しくは、下記(本会ホームページの新着情報)をご覧ください。)
http://blog.goo.ne.jp/cyd-shakyo/e/27780bd35684a59bf53a30b80f1054da

運営を担当された町会役員等のみなさま、お疲れさまでした。

(武藤)


2013年7月31日水曜日

夏期合同ラジオ体操

神田公園地区担当の成年後見センター勤務
佐藤悠一、34歳です。

突然ですが。
皆様ラジオ体操を最後にした記憶はいつでしょうか?

加えて、ラジオ体操第2を力いっぱい、体操したのは
いつが最後でしょうか?

そんなことを思いながら、朝6時30分。
顔見知りの町会の方々に、「おはようございます!」と挨拶をし、
少し眠気の混じった頭を覚醒させながら。

校舎の脇の階段を登れば、千代田小学校の校庭。

石川区長を始めとして、議員の方々も多く参加されていました。



みるみるうちに老若男女が集まり、スピーカーからは、
「新しい~朝が来た~希望の朝が~」と忘却の彼方にあった、
少年時代の夏の思い出がフラッシュバック!

親子連れ、孫の手を引きながら。
はたまた、夫婦で。など本当にたくさんの方々が、
ラジオ体操の会場に集まっておられました。
本当にたくさんの人が来ているなぁと思っていると、
ラジオ体操のはじまり!

足踏みからラジオ体操が始まることすら、
私は忘れていました・・・・。



朝早く体を動かすことが、こんなにも清々しいことだったことを、
私は随分と忘れていました。
むしろ、初めて気づいたかもしれません。

僕が少年時代には、夏休みの間ずっとラジオ体操でしたが、
今は7月の間だけだそうです。

7月29日(月)に伺いましたが、
朝6時30分にあれだけ大勢の方々と
ラジオ体操をした記憶がボクにはありません。



また来年などと言わず今年の夏は、せめて!
週に1回はラジオ体操をしてみようかとそんなことを思いました。



 

2013年7月29日月曜日

ちぎり絵教室

7月27日(土)
司一町会福祉部による、ちぎり絵教室に参加させていただきました。

「私は不器用だから…」といいつつ、始めてみるとみなさんとてもお上手!
先生が丁寧に教えてくれるので、自然と夢中になっています。



京都で作られた一枚一枚違う和紙を手でちぎって貼っていきます。
細かくて結構難しいです。



私たち社協職員も参加させていただきました。
(出来栄えはどうでしょう?↓)


味のあるそれぞれすてきなハガキが完成。
左から「はまなす」「さくらんぼ」「つゆくさ」

かわいらしくて涼しげで暑中見舞いにピッタリです。

そのあと軽食を食べながらみなさんで交流し、
とても楽しい会になりました。



余談ではありますが、この日は隅田川の花火大会。
町中、浴衣を着た方が多くみられました。

しかし皆さん知ってのとおり、豪雨で初の中止。
夕方までは晴れていたので残念でした。

まだまだ夏は始まったばかりです。
夏のイベントを楽しみつつ、体調管理はしっかりしていきましょう。

坂田

2013年7月23日火曜日

今年も熱い!内神田8町会子ども縁日

先日、予告していました
7月20日(土)
内神田8町会合同子ども縁日が行われました。

天気がとても良く、
それでいてさわやかな暑さ、ちょうどいい縁日日和です。



社協は例年と同じく、福祉部の皆さんとご一緒に、
敬老席」の運営と、「わたあめ」「ガラポン」それと「みんなの未来をまもりたいぞう」(タオル)の販売をさせていただきました。


1学期が終わり待ちに待った夏休みに入った子どもたちは元気いっぱい!
食べ物、ヨーヨー、スーパーボールなど両手にたくさん持って走り回っています。

でもってわたあめは開始すぐに人・人・人!
長い列ができて縁日が終わるギリギリまでわたあめの機械をフル回転です。



千代田社協の自慢なのですが、ボランティアの方が作るわたあめはふっわふわの絶品です♪
子どもたちも背伸びをして、作っているところに興味津々。

また今年のガラポンは昨年度にまして商品がグレードアップしたこともあり、
大人にも子どもにも大盛況!
お茶、スリッパ、フォトフレームなどなどたくさんの景品を用意していましたが好評につきすぐになくなりました。
ご一緒にお渡しした「困りごと24」のチラシもなくなり、皆様に周知できたかと思います。


また、福島から区内へ避難されている方への支援としてボランティアが作っている「みんなの未来をまもりたいぞう」(タオル)を販売。足を止めて買っていただき、小さな力が大きな支援に変わります。



とーってもかわいいタオルなので、みなさんもぜひ、お求めください!
(千代田社協で販売しています。)


子どももおとなも一緒に盛り上がり、神田のパワーを感じる1日になりました。
福祉部の皆さん、お疲れ様でした!

坂田

2013年7月17日水曜日

内神田八町会子供縁日 いよいよ今週末7/20(土)に開催です!

 みなさま、こんにちは。

 昨日、今日は暑さがやわらぎ、過ごしやすい気候です。

 さて、今週末の20日(土)は、内神田八町会の子供縁日です。

 社会福祉協議会の地区担当職員も毎年、町会福祉部の方々とともに

出店しており、今年も毎年恒例の子どもに大人気のわたがしと、高齢者

の方のお休み処の運営、さらにちょっとしたゲームなども予定しております。

 ぜひ、お立ち寄りください。(武藤)


 

  【日 時】平成25年7月20日(土)午後2時30分~5時30分

  【場 所】出世不動通り

  【主 催】内神田旭町町会、神田鍛冶三会町会、多町一丁目町会、

          司町二丁目町会、内神田鎌倉町会、多町二丁目町会、

        司一町会、内神田美土代町会


   

2013年7月3日水曜日

夏を待っていました

神田公園地区を自転車で巡っていても、
あちらこちらで夏の町会行事の張り紙を見かけます。




(画像は、張り紙とは少し関係なく、
 窓のシンメトリー具合が美しかった
 神田駅近くの建物です♪)


子どもたちの声が響く夏が始まります。

子どもたちの笑顔に牽引されて
周りの方々も笑顔になるようなそんな時間です。

昨年も目の当たりにしましたが、
文字通り「夏を待っていました」という気持ちになります♪

社協でも夏の取り組みが、ボランティアセンターを中心に
賑やかさを増しています。

是非、ボランティアセンターのHPもご覧ください♪
NEW HEROのボラダーが待っています!

                ↓ バナーをクリックしますと、HPが開きます ↓


                                  (成年後見センター 佐 藤)