千代田かわらばんのサイトに戻る

2013年5月22日水曜日

完結編!さようなら、神田消防署駿河台出張所!

神田公園地区にあった「神田消防署駿河台出張所」。
「あった」と書きましたが、実際にはまだあります。
しかし消防署としての機能の役目は、
86年の歴史に幕を閉じました。

神田公園地区でも、最上級の古い建造物だと思いますが、
今年の夏には、この姿を消す予定になっています。

機能移転を終え、86年もの間、神田地域を火災から
守ってきた男たちの居城をお願いをし、撮影をしてきました。

今は女性の消防士の方も多くいますが、私個人としても
消防士=屈強な男性!というイメージでした。

東日本大震災でもほとんどダメージはなく、
まさに地域を守る居城だった神田消防署駿河台出張所。

インターネットに残すことで、地域の方が懐古したり、
かつてここで働いていた消防士の方々などが、
思い返すアーカイヴになれば、幸せです。

また、千代田区社会福祉協議会も、この消防署のように
地域を繋ぎ守れるような居城になれればと思います。

以前の、「神田消防署駿河台出張所」の写真はこちら

 
 

















 
 
 
 
 















0 件のコメント:

コメントを投稿