千代田かわらばんのサイトに戻る

2014年12月22日月曜日

小川町三丁目西町会餅つき大会

12月に入り、雨の日ともなるといつ雪が降ってもおかしくないくらい寒くなりますね!
20日(土)もそんな天気でしたが、21日(日)はそんな天気も嘘のようにきれいな空でした。

この日は小川町三丁目西町会では29年ぶりの餅つき大会でした。
岩崎町会長の
「年の瀬や 餅つく音に 福が来る」


という素敵な一句で餅つき大会の幕が開けました。

ここ最近、町会の子どもたちが増えたということで、このたび餅つき大会を再開したとのこと。
多くの子どもたちでにぎわっていました。
餅をつくことが初めての子ともたちも多いということで、
「餅は何からできているか?」
「普段食べている米はうるち米。餅はもち米からできているんですよ~」
という解説もしてくださいました。


初めての子ともたちはとっても楽しそうでした。




社協も先週の司一町会の餅つきに引き続き曽我部が餅をつかせていただきました。
まだまだ不慣れな感じでしたが、本人は喜んでいましたね!



小川町三丁目西町会の皆様、ありがとうございました。

(神田公園地区担当:松本)











2014年12月18日木曜日

司一町会 餅つき大会のこぼれ話・・・

こんにちは、神田公園地区担当の曽我部です。
前回の記事で不様な餅つき姿をさらしてしまった曽我部です・・・

(次こそは笑われないようにがんばります!!)

連日になりますが、先日の司一町会の餅つき大会で、皆様にぜひお聞きいただきたいエピソードがありましたのでブログに投稿させていただきます。

前回の記事の餅つきの最中、
「お兄ちゃん、あの子の写真も撮ってあげてよ!」
と、声を掛けられました。

その写真がこちら

かわいらしい女性が餅つきに参加されています。

私に声を掛けていただいた鎌倉町会の方にお話を伺うと、
こちらの女性は、マレーシアからの旅行中で、
この日偶然通りかかった方だそうです。

考えてみれば日本人が当然のように行っている餅つきも、
海外の方から見ればふしぎな光景だったのでしょう。

興味深く見ていたところを、
「やってみない?」
と町会の方がお声掛けしたそうです。
(※こちらの写真は私のたどたどしい英語で掲載許可を得ました。)

私がこのお話で感動したのは、司一町会、鎌倉町会の方々の懐の深さです。
会ったばかりの方にもこの歓迎ムード!

2020年の東京オリンピック・パラリンピックが決まり、
ちよだ社協でも様々な取り組みがはじまっていますが、
やはり日本のご近所付き合いの温かさや
独特の伝統行事は世界に誇れるものだと思います。

江戸っ子の町神田で、世界中のひとたちが笑顔になる日が目に浮かぶような一日でした。

2014年12月17日水曜日

司一町会 餅つき大会

衆議院議員選挙の晴れ空。12月14日。

神田駅から、神田駅西口商店街を進んでいくと・・・

テントが立ち並び、臼と杵が商店街の真ん中に鎮座。

毎年恒例の司一町会の餅つき大会です。




テントの下には、さまざまなバリエーションのお餅を

楽しんでもらおうと御雑煮から始まり、

餡やきなこ、大根おろしに納豆と、トッピングも豊富です。





社協はサロンだよりと法律相談のチラシを、

皆様のお土産に挟ませて頂きました。

存在感抜群!商店街真ん中の臼と杵

そこに、炊き立てのもち米が入ると

リズムよく餅つきがはじまります。




力任せでもダメ。テンポよく、要領よく。

心地の良い音と比例して、

のびやかなお餅が出来上がります♪


神田公園地区担当も

ボランティアセンター曽我部さんが体験。

たどたどしい中にも、こつを伝授され楽しそうでした。





「足の位置が逆だな!」というのは、衝撃的な指示でした(笑)

初歩中の初歩!
(でも僕がやっても同じような指示を受けるでしょう(笑))

「若人、力強いだけじゃダメだ!って力強くもねぇーな!」

と神田っこの笑顔が、優しく曽我部さんの餅つく姿を

見つめていました。




大人だけじゃなく、交通少年団の小学生たちも、

興味深く餅つきをしたり、

もちろん町会の子どもたちも餅つきをしていました。



平成の世の中ですが、こんな景色は

僕が小学生の頃と変わりません。

大人たちは目を細めて、その姿を眺めています。



餅つきの世代間交流。

餅つき → トリモチ → くっつく と連想。

餅つきには、災いをくっつけて除く

という由来もあるようですが、

人と人をくっつける作用もあるのかもしれません。



そんなことを想いながら、

私は司一町会様の餅つきのあとに、

娘のクリスマス会でサンタクロースに扮したわけで。

盛り沢山な一日でした(笑)

2014年12月10日水曜日

'santa claus is coming to town'

寒くなって参りました・・・・。

布団からもなかなか出れず、
体調が悪くなる予感と隣り合わせの12月。

街は、既にクリスマス気分です。
ジョンレノンの「戦争は終わった」のメロディーが街を包みます。



ただ個人的には、この時期になると、
なぜかポーグスが異常​​に恋しくなります。

いつもの朝食、珈琲の香りに、POGUESが混在。
師走の慌ただしさに、完全に心を止めるのではなく、
助走を手伝ってくれるからかもしれません。




子どもたちのクリスマス。

クリスマスの子ども会を控えた今週。
私の娘も颯爽と、先週のうちに体調を崩し、
月曜日の今日は元気に保育園に出かけて行きました。

親から見てしまうと、正月前にバタバタしたくないクリスマス時期。
でも、子どもたちにとっては、大切な行事。

昨年、クリスマスのプレゼントを楽しみにしていた長女。
保育園にサンタクロース登場!
「おぉぉ!」
ただ渡されたプレゼントが、手紙に書いたプレゼントと違い、
号泣。

これじゃない!

サンタクロースは25日なら何回でも来ると、苦し紛れの弁明(笑)
その夜、彼女は欲しかったプレゼントを手にしました。

親だけでクリスマスを背負わず。
賑やかな12月を賑やかに過ごして頂きたい♪

神田公園地区では、地域における子育ての居場所作りに、
子育てサロンを実施しています。




詳しくは、
http://www.chiyoda-cosw.or.jp/wp/topics/2014/11/25/801/


12月13日(土)10:00〜12:00(入退室自由)

神田公園区民館3階(千代田区神田司町2-2)

参加費:300円/ 1組(お菓子·飲料があります)

対象者:千代田区にお住まいの0歳から未就園
(3歳くらいの)お子さんとお父さん、お母さんなど

申込み:千代田区社会福祉協議会へ

参加される方の名前、連絡先、お連れになる
お子さんの名前・年齢を電話・FAX・メールなど
お知らせください

ひと足先にサンタさんが
プレゼントを配りにきてくれます!

(サンタさん登場10:20-10:50を予定)

絵本の読み聞かせ、歌やリズム遊びもあります。
お気軽にご相談ください♪ 

こどもたちが楽しければ、大人も楽しい。
10月の福祉まつりに聞いた、
岩手県大槌町のホウライオーの言葉が、やけに高く響きます。

皆様、素敵なクリスマスを♪


2014年11月11日火曜日

小川町北部2丁目町会敬老茶話会@メキシコ?!

神保町駅を上がると、
私のあまり好みでない「G」マークの温度計があるのですが。
そこが、14.4度を指していました。

つい最近まで、その倍の数字を指して、
汗を隠しながら、歩いていたのに・・・。

曇天模様の空の下。11月8日土曜日でございます。


あっという前に立冬を越えて、
季節の変化に身体がついていけそうもない。
神田公園地区担当 佐藤でございます。


本日は、小川町北部2丁目町会の敬老茶話会に
私、佐藤と武藤で参加させて頂いたのですが、
その会場がメキシコ料理屋さん。

メキシコ・・・・・。ルチャリブレ?!カンポス?!

(画像リンク先)http://football-uniform.seesaa.net/article/93897914.html
(※メキシコと言えば、カンポス。
  奇抜なユニフォームは衝撃でした)

など、色んな妄想をしながら。
高齢者の方々の茶話会にしては、
アバンギャルドな会場設定に、驚きを隠せず。
(後で聞いたところ、町内にあって段差が少ないことが
選定の理由とのことでした。)
 

それでも会場に伺うと、それこそ次々と
町会に住む方々が集まってこられました。

福祉部の方々は、自宅までお迎えに行ったり、
店内をエスコートしたり、とても丁寧に
高齢の町会員の方々を案内していたのが、
とても印象的でした。

15名の町会員の方々があつまり、
町会役員の7名を加え22名の
とても和やかで、素敵な茶話会になりました。

冒頭に東京消防庁神田消防署の警防課より、
人形を使った誤飲や食詰まりの除去実演や
防炎加工素材と非防炎加工素材の簡単な
延焼実験がありました。



特に冬場にフリース素材など長袖を着ていて、
調理中に着火事故があるとのことで、
ホームセンターなどで購入が出来る
アームガードの購入の推奨がされていました。

社協からは、地域福祉権利擁護事業の説明と
福祉専門法律相談のPRをさせて頂きました♪


そんな立て続けに話が終われば、茶話会スタートです。





過去様々、参加させて頂いた茶話会や懇親会。

食事ですが、やはり元気な方の多くは、
肉を召し上がり、また好物だと言います。
私の心象ですが・・・。


そして、今回もやはり、皆様ほとんど好き嫌いなく、
もちろん肉もたいらげておられました。

ただ、ここはメキシコ料理!(笑)
肉もソフトシェルのタコスで食べる。
ハラペーニョソースで。



(画像は、鉄板に牛肉。そしてそこにテキーラをかけて、
 着火すると・・・・・・BURNINGします(笑)
 皆様楽しそうでした(笑))

メキシコにいる高齢者ならわかりますが、
ここは千代田区、東京都のさらに真ん中。

でも、そんなことはなんの心配も問題もなく、
タコスを召し上がり、トルティーヤを食しました。
完食です。

 

皆様本当にお元気です。

町会長様からは、「小学校の先輩でさ・・」と
話がしばしばありましたが、永い付き合いの中で、
アットホームな空気が生まれているんだなと感じました。

町会でも何かあれば、かならず各戸を回り、
お願いや案内をしているそうです。

顔と顔が繋がる
小川町北部二丁目町会の茶話会は、まるで食卓のような、
気軽さとあたたかさに包まれていました♪

高齢者の皆様の談笑の壁面には、ミルマスカラス。




2014年10月31日金曜日

バスターズがやってきた!

神田公園地区にお住まいの皆さん、こんにちは。
ずいぶん朝晩の空気がひんやりしてきましたね。

関西では「木枯らし一号」が吹いたそうで、秋も本番です。

さて、毎月第3土曜日は、

神田公園地区長寿会の定例行事「お誕生会」が
神田公園区民館で開かれています。
この会は、

神田公園地域にお住まいの60歳以上の方で構成されており、
その月の誕生日の方をお祝いしたり、
一緒にお弁当を食べながらおしゃべりしたり、
演芸などの催し物を鑑賞するなどして、楽しく過ごしています。

つい先頃、18日に行われた会には
「悪徳商法バスターズ」が登場!
悪徳商法バスターズは、
地域の方々が悪徳商法に巻き込まれないよう、
地域の方と社会福祉協議会が一緒になって、
啓発活動を行っているグループです。
今回は、最近頻発する様々な詐欺行為を
わかりやすい寸劇で紹介。





 
劇中では、長寿会員の方も登場人物として物語に参加したり、

昔の名曲にのせて注意点を挙げた替歌をみんなで歌ったり。
楽しみながら、巧妙を極める詐欺の手口を知ることができ、

会場からは「へ~」「ほ~」「ナルホド~」といった声がいくつも上がりました。

長寿会では年間を通じて、演芸や楽器演奏の鑑賞、

健康体操教室、バス旅行などを行い、
健康に楽しく過ごすだけでなくお仲間づくりも勧めています。
悪質な犯罪に巻き込まれないためにも、

定期的な長寿会活動にぜひご参加いただき、
お友達を増やして元気に過ごしましょう!


<長寿会へのお問合せ>
高齢者センター
担当:尾崎
電話:03(3265)3981

2014年10月9日木曜日

内神田鎌倉町会福祉部 お楽しみ会に参加しました。

9月27日(土)の好天に恵まれたお昼時。

鎌倉河岸ビルの華福での、
内神田鎌倉町会福祉部お楽しみ会に、
参加して参りました。

今回の参加者は21名とのことで、
町会の皆様とテーブルを囲ませていただきました。

私、佐藤も入職より参加させていただいている
町会行事になります。

しかしながら、いつものように襟を正し、
参加しております故、お楽しみ会なのに、
1人なぜか緊張して参加をする
毎回でございます(苦笑)

齋藤町会長の挨拶から始まり、
町会最年長のご婦人の音頭で、
乾杯の後は、慣れ親しんだ華福の料理を
楽しみながら会話も弾んでおりました。



私どものテーブルでも、最近の千代田区の試みでもある、
コミュニティサイクル「ちよくる」の話などの話が聞けました♪

内神田鎌倉町会内でも、サイクルポートが出来るそうで、
町会でのサポート実情など興味深い話が聞けました。

今回、社協でもお時間を頂き、
皆様に区報と介護保険サポーター・ポイント制度のチラシ、
そして10月11日の福祉まつりのチラシを
配布させていただきました。

 
福祉まつりのご参加希望も聞かれ、
当日まで身が引き締まる想いです。



区報については、シルバーパスの購入の時期
いうこともあり、問い合わせをいただきました。
(シルバーパスは、東京バス協会<電話03-5308-6950>での
手続きにとなります)

区報を参照していただきながら、
はあとサロンやシルバートレーニングスタジオの案内を
させていただき、社協の事業でもあります
介護保険サポーターポイント制度の話をさせて頂きました。
(※介護保険サポーター制度は、健康増進や生きがいづくり、介護保険料の負担軽減を目的としており、65歳以上の区民が区内高齢者施設等で継続的な活動を行うと、年間最大8千円の交付金を受けられる制度です。)

皆様「もう持ってるわよ」とお声をいただきましたが、
配布したチラシなどは、ほとんどお持ち帰りになられました。
ありがとうございました。

社協でも様々な事業を行っておりますので、
食事会などの機会に皆様に少しずつ
お伝えしていきながら、いざという時や思い立った時に
活用していただければ幸いです。

今年度、福祉部長さんが、平野様に代わり
最初のお楽しみ会ではありましたが、
終始なごやかな雰囲気で
「ちいさい秋みつけた」と「ふるさと」を歌いました。



帰りには、齋藤町会長から、
果物のおみやげが渡され散会となりました♪

内神田鎌倉町会の皆様、ありがとうございました!

2014年10月5日日曜日

小川町北三町会 福祉部誕生!!

こんにちは。
現在、区内60町会に福祉部が設置されています。
その60番目の町会、小川町北三町会をご紹介します。 


9月21日(日)、秋の空がとっても気持ちいい晴れの日に、
小川町北三町会福祉部の集まりに、神田公園地区担当の
わたくし曽我部と武藤が参加させていただきました!

会場となった昇竜館ジャズオリンパスは、先日小川町北部 4ケ町納涼会が開催された、小川町広場の目の前で、とても高級感のある大人なジャズ喫茶です。
残念ながらこの日はジャズのレコードを聴くことはできませんでしたが、学生時代にジーン・クルーパ、バディ・リッチなどのジャズドラマーに憧れていた私にとっては、まさに宝の山のような場所でした。


小林町会長のごあいさつから会議は始まりました。
武藤がご近所福祉活動の内容や他町会の取り組みをご説明
させていただくと、「こんなこともやっているんだ」、「こういう場合は相談できるの?」
という質問から始まり、
「そういえば、この前こんなことがあって・・・」、
「わたしもこんなことを考えていたの!」
とみるみるうちに活発な意見交換が始まりました!



普段感じていてもてもひとりではできないこと、
また通り過ぎてしまうことが、誰かと共有することで、
かたちになっていくのだなということを感じた時間でした。

話もひと段落して休憩中の、皆様の笑顔をどうぞ!

もう一枚!

このあと、わたくし曽我部が65歳以上の区民を対象とした「介護保険サポーター・ポイント制度」について簡単にご説明させていただくと、そちらにも興味をもっていただいたご様子。

昇竜館ジャズオリンパスでの素敵な時間はあっという間に過ぎました。

これからの活動がとっても楽しみな、小川町北三町会福祉部の皆様です!

2014年9月30日火曜日

内神田旭町々会 個別訪問

9月の11日・12日の両日で、
内神田旭町々会にお住まいの高齢者の方々への
戸別訪問を実施致しました。

私たち神田公園地区担当職員は、福祉まつりのチラシとかわらばん24号を持参。 
町会福祉部の方々一緒にご挨拶をして、ご自宅を訪問させて
いただきました。



 

3月にもご一緒させて頂きましたが、
旭町々会の高齢者の方々はとってもお元気!
玄関先で少しお話を伺うつもりが、
町会の思い出話に花が咲きます。

中でも印象的だったのが、
ハンコのお話。
受け取り印を押していただくために
持ってきていただいたハンコが、
なんと!小学校の卒業時にもらったものだとおっしゃるのです!!
その当時は、卒業時に必ずハンコがもらえたそうなのですが、
ざっと計算しても80年近くは経っているんじゃないでしょうか・・・
それでも立派に役目を果たしています。

「ものを大切にする心。」
義理と人情に厚い神田公園地区ならではの
エピソードだったなぁと思います。

11日は私、曽我部と武藤で伺い、
訪問後の役員の打ち合わせでお聞きした神田公園地区の歴史は、とっても興味深いものばかり。
変わりゆく街の景色や、思い出に残る社協職員の話など、
みなさんまだまだしゃべり足りない様子・・・
話題の尽きない神田公園地区でした。

(曽我部)







2014年9月16日火曜日

行ってきました! 小川町北部4ヶ町納涼会 

9月7日に小川町北部4ヶ町納涼会が行われました。




この納涼会は、
小川町北部一丁目町会
小川町北部二丁目町会
小川町北三町会
小川町三丁目西町会
の4町会合同によるイベントで、
昨年は消防車やこどもプールで大賑わいとなりました。

今年も小川町北三町会
小林町会長のごあいさつからスタート!!

鉄板の上では焼き肉、フランクフルト、焼きそば、たこ焼き!!!
お祭りには欠かせないメニューが続々と出来上がっていきます。

しかし、この日は朝から小雨が降っていたので、こどもプールは中止になりました。

巨大バルーンも残念そう・・・
そして、雨脚が強くなってきたので、テントに一時避難です。

わたしたち千代田社協はみなさんが雨宿りをしている間に、お祭りの必需品ウェットティッシュ(社協のPRです)と第12回福祉まつりのチラシ、ご近所かわらばん(神田公園地区版)を配らせていただきました。
雨があがるまでの小休止といった感じだったので、お配りしたチラシについて、
「知ってるよ!」、「どこでやるの?」
などと、皆様がすぐに反応してくれたのがうれしかったです!

まさに「けがの光明」ならぬ、「雨の光明」といった具合でした!!
このあと、徐々に雨も上がり、秋を感じさせる気持ちいい一日となりました。
スタッフの皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした。

 

2014年9月8日月曜日

神田公園地区連合町会 防火防災訓練に参加しました!


9月6日(土)神田公園地区連合町会防火防災訓練が行われました。
 
 
 
神田公園地区の20町会の皆さんが初期消火訓練や応急救護訓練などを行い、約400名が参加されました。 

千代田区社会福祉協議会(ボランティアセンター)は、区内の大学生ボランティアと給水、救援物資の詰め込みと配布のボランティア活動を行いました。

参加した大学生たちは、災害時の協定を結んでいる国際ボランティア学生協会と大槌町でのボランティアをきっかけに結成したChiyoda Student Volunteersのメンバーです。
 
この日はとても蒸し暑く、用意した60リットルのお茶が足りなくなり、途中で補充をして対応しました。
その分、多くの方が立ち寄寄られ、ボランティアに声を掛けていただく等の光景が多くみられました。

 
 

また、救援物資の詰め込み、配布では、400人分を用意しなければならず、神田公園出張所職員の皆さんと黙々と作業を行いました。

黙々とした作業でも、みんなが気が付くことを自主的に行い、いいチームワークで時間内に作業が終わりました。

災害時、住民の皆さんや行政とボランティアが一緒に作業を行うことになります。
日頃からの関係づくり、その橋渡しを社協でさせていただいています。

私たちも地域の皆さんとお話ができて、とても有意義な時間を過ごすことができました。

町会の皆様、お手伝いをしてくれたボランティア、区職員の皆さん、お疲れ様でした。

(今回、職員が他の事業と重なったため、梅澤が担当いたしました。)

2014年8月13日水曜日

司二丁目町会婦人部 納涼盆踊り大会





私個人的には、本当に素晴らしい
20世紀の昭和の遺産が残っているなぁと
感慨深く。

そして、1年に1度その姿を眺めることが出来る
司二丁目町会婦人部 主催 
鍛冶三会町会婦人部 多町二丁目町会婦人部 協賛

納涼盆踊り大会が神田児童公園で、
8月7日・8月8日に開催されました。



時計の針が19時を迎える頃には、
浴衣を身にまとった方々の多くで
神田児童公園が彩られていました♪

今年は例年よりも出店が多いのか、
子どもたちも多く。
音頭の合間に子どもたちの
楽しそうな声も響いていました。

やぐらを囲む輪も少しずつ大きく広がり。
輪が一重から二重に。
徐々に賑やかさが加速する様子が
円を描くように増えていきます。




毎回想うこの納涼盆踊り大会。
踊られている多くの方が、
熟練した美しく踊られる方がとても多い印象です。
それも若い方に。

そのような踊られる方が多いこともあって、
かなり一糸乱れず
美しく綺麗に踊る輪が出来上がります。

観ていて少しうっとりしてしまう気持ちにもなれます。

やぐらに上がって踊られる町会の婦人部の方々も
とても優雅に先導されていました。

わたしたち千代田社協も、
盆踊りの曲間に紹介をして頂き、
持参させて頂いたウエットティッシュを
配布させて頂きました。

大々的に紹介を頂いたおかげで、
あっという間に用意した100個を
配らせて頂きました。

夏の夜に、太鼓の音が響き。
賑やかで艶やかな夜が、
盆踊りの輪を描きながら
大輪の花を咲かせていました。



2014年8月8日金曜日

神田橋町会 納涼会 開催

8月に入ってから連日の猛暑ですが、
皆様体調にお変わりはないでしょうか?
(わたしはちょっと夏バテ気味です・・・)

毎日うだるような暑さで、
はやく秋にならないかなぁなんて気もしますが、
夏には夏のイベントが目白押し。

旅行やプールに花火大会・・・
夏の楽しみはたくさんありますが、
わたしはなんと言っても「夏祭り」が大好き!!

というわけで・・・
風鈴爽やかに鳴り響く小川町の交差点を越えて。






去る8月2日、神田橋町会の納涼会へ伺うために、
内神田住宅へ行ってまいりました!

今年は会場を屋上から一階のエントランスに移動したので、
会場の外からもたくさんの笑顔が見えました。

キンキンに冷えた飲み物と
焼きそばや枝豆。

最高の組み合わせ!!
なのですが、
意外と手が汚れるんですよね・・・

そこで私たち千代田社協は
ごあいさつも兼ねて、
夏祭りの必需品「ウェットティッシュ」を
皆様に配らせていただきました。

先週の神田八町会こども縁日に続き、
今回の神田橋町会納涼会。

そして、8月7日・8日の
司町二丁目町会
多町二丁目町会/神田鍛冶三会町会
の納涼盆踊り大会と・・・。

「夏祭り」つづきの神田公園地区。
次回も皆様にお会いできるのを
楽しみにしております!

曽我部
 

2014年8月1日金曜日

神田八町会こども縁日 開催

梅雨が明け、連日30度を超える毎年の、
神田の夏がやってきました。

外出をしても、日陰を探すほどの暑い日々ですが、
まだ7月・・・・。

そんな夏休みに入って間もない7月26日。

神田公園にて、神田八町会こども縁日が開催されました。



毎年恒例ではありますが、ここにあります「神田八町会」とは?!

 内神田旭町町会/内神田鎌倉町会/多町一丁目町会
/多町二丁目町会/神田鍛冶三会町会/司一町会
/司町二丁目町会/美土代町会

の8町会になります!
毎年、凄い数の親子連れが集まります。

町会の方々も「こんなに人や子どもはいないんだけどねぇ」
と笑っておられました。

なぜなのか伺うと、元々結婚されて神田を離れた方が、
子ども縁日に合わせて帰省をされたり、
近隣区に住んでいる昔馴染みのあった方々が
会場に訪れて縁日を楽しんでいるとのことでした♪

昨年同様に千代田社協は、わたがしとガラポンで
参加させて頂きました♪



毎年わたがしは、長蛇の列。
好評頂いています!
わたがしが、生まれては、こどもたちの手に渡っていく姿を
本当に幾度も幾度も見てきましたが、
「食べたぁい♪」という気持ちは
不思議と湧いてきません・・・。

大人になってしまったんだな・・・・と思いながら、
並んで待つこどもたちに、とにかく少しでも早く手渡すべく、
HURRY UP!という感じです。

しかし私が急いでも、仕方ありません。

私の傍らで、社協の行事となれば、
いつもわたがし作りを支えてくださる
ボランティアの山崎さん。



私がやっても、ふんわり美味しそうには出来ませんが、
山崎さんがやってくださると魔法のようにふんわりします

たくさんに、こどもたちのリクエストに大きさについても、
丁寧にこたえてくださいました♪

(・・・ただ、途中わたがし機の故障で、
 お待たせしてしまう時間もありました。
 暑い中、ご迷惑をおかけしました・・。)

そして、わたがしと一緒にガラポンでは、
ファミリーサポートセンター協力会員募集
ふたばサービスの協力会員募集!
そして、つなメールの案内をボールペンとセットで
景品でプレゼントしました♪(大当たりは、ビスコ♪)



ガラポンは、少し準備が足りなかったようで、
好評すぎて、1時間ほどで終了となってしまいました・・・・。
申し訳ありませんでした。

ただわたがし機も復活して、
ギリギリまでこどもたちにふるまうことが出来ました。
山崎さんも本当にお疲れ様でした♪

これから夏本番にはなりますが、皆様御身体ご自愛ください♪