千代田かわらばんのサイトに戻る

2014年4月30日水曜日

神田公園地区の街並み

こんにちは

先週に引き続き、神田公園地区担当の新人 曽我部がブログを担当いたします。

先日、リーダーの松本と共に、
神田公園地区を実際に見て回りました。



この写真だけ見ると、高層ビルばっかり・・・
というイメージですが、
この界隈には商店もたくさんあり、地域の皆様が支えあって生活をされています。

よく知っている町だと思っていましたが、まだまだ知らないことだらけです。

こうして関わりをもつことで、はじめてわかることが
たくさんあるのだなぁと感じました。

そして、街を一周して、
お会いできた皆様にはごあいさつをさせていただきました。

内神田鎌倉町会 齋藤光治 町会長(兼民生委員)

内神田旭町町会 笹原裕見子 福祉部長

多町二丁目町会 石川義昭 福祉部長

小川町三丁目西町会 加藤久雄 福祉部長

皆様お仕事中にも関わらず、やさしい笑顔で迎えていただき、
本当にありがとうございました。


最後は今年度の神田公園地区担当5人で、
神田公園出張所へ伺いました。



まだ、ごあいさつに伺えていない方もたくさんいらっしゃいますので、今後も時間を見つけてどんどん町へ出たいと思います。
何卒よろしくお願い申し上げます。

2014年4月22日火曜日

はじめまして!よろしくお願いいたします。

はじめまして
このたび、神田公園地区の担当に仲間入りしました曽我部と
申します。昨年まで神田公園地区担当で、ボランティアセンターでは私の先輩であります坂田と選手交代となりました。



坂田からは「義理人情に厚い、にぎやかな町!」と聞いております。

実は、わたしは地区担当になる前からこの地域におじゃまする
ことが多くありました。高校生の頃は野球用品を、大学生の頃はウィンタースポーツ用品を、そしてつい最近までの職場がなんと神田錦町だったのです!

よく合縁奇縁と申しますが、神田公園地区の担当になったのも何かのご縁。少しでも皆様のお役に立てるように頑張りますので、何卒よろしくお願いいたします。

≪前任 坂田より≫
2年間大変お世話になりました。
担当の地区は移動になりましたが、
引き続き皆さまと関わりを持っていきたいと思っていますので、

どうぞよろしくお願い致します。

2014年4月17日木曜日

桜が桃色から新緑が芽吹く頃に。

先日、内神田旭町会の個別訪問活動に参加させて頂き、

中座をしたものの、とても実りのある活動に帯同することが

出来ました。

私、佐藤が入職し、なかなか足を運べなかった・・。

私的に、旭町会と言えば・・・・「旭軒」!!







成年後見センターの業務で、自転車で神田を巡っていると

頭の中で、「ヒレカツ」がダンスをし出してしまい、

もう、いてもたってもいられず、旭軒へ。


遅ればせながら、初・旭軒でした。

少し並んで、ヒレカツを!

と、社協の活動と少しズレてしまっていますが、

旭軒は、旭町会の福祉部長様のお店です。


いつも元気な福祉部長様の働く姿を見てみたい!

という面持で。






福祉部長様のいつもと同じような、いつもと違うような。

それでも元気でハツラツとした姿を拝見し、

ヒレカツを美味しく頂き。

午後の活動に旅立たせて頂きました!!

御馳走様でした!!


2014年4月11日金曜日

久しぶりの千代田区

ご無沙汰しています。
平成24年度まで神田公園地区担当していた松本です。
このたび1年間の産休・育休を終え、復職いたしました。また神田公園地区担当リーダーとしてお世話になりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

この1年は自分の家の周りが中心で、あまり遠出ができませんでした。
そしてこのたび久しぶりに来た千代田区はとても懐かしく、ホットしました。
「そうそう、この街並みよね!」と、自分が思っていた以上に私は千代田区に愛着があったんだと今回しみじみ実感しました。

これからどんどん地域を回ってみなさんのお顔を
見られることを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いします。


2014年4月7日月曜日

内神田旭町々会 高齢者戸別訪問

先月、3月の19日・20日の両日で、
神田旭町会にお住まいの高齢者の方々への
戸別訪問を実施致しました。

町会福祉部の方々と、ご自宅を訪問し、
神田公園地区担当職員も一緒にご挨拶をして
回らせて頂きました。

社協は、サロンだより・健康マージャン教室
ふれあいサロン神田・福祉専門法律相談などの
チラシを配布させて頂きました。



昨年もご一緒させて頂きましたが、
旭町会の高齢者の方々は変わらずお元気で、
近況の会話も弾み、玄関先ですが、
様々なお話しを伺うことが出来ました。

町会福祉部との密接な関係の中で、
訪問をしながらも、道でも町内で
高齢者と一緒に住んでおられるご家族と会い、
「元気ですか?」など気軽に
声をかける姿を見ると、地域で見守りの
大切さを改めて感じる次第です。

今回は私、佐藤と坂田は19日に
武藤が20日に参加させて頂いたのですが、
終盤、成年後見センターの業務で
私は中座させて頂きました。

突発的な業務対応を終えて。
置きっぱなしにしていた自転車を
旭町会の集合場所だった、いくよ寿司さんに戻り。
中座になってしまった旨、謝罪をお伝えしたところ。

「社協の人が、呼ばれてすぐに行くのは
 いいことだよ、佐藤さん」

「困った人がいて、
 そういう対応が出来る人がいることが大切だよ」
と言って頂き、とても嬉しい気持ちで、
社協に戻りました。

実は今回戸別訪問の際に、見やすい大きな名刺を
忘れてしまい、同じように
「高齢者はね、小さい字は見えないよ!大きくないと」
とお叱りを受けました。

社協の活動にもご理解をくださり、
またこうしたほうがいい!と率直に話してくださる。

そして、社協のフットワークを褒めてくださる。
このような町会の方々の支えがあり、
私たちも見守られながら、活動をしております。

それにしても、染みる一言と、嬉しいお言葉でした。



2014年4月4日金曜日

桜花がはらはらと、舞い始めています。

桜が、街のあちこちを桃色に染めています。

神田公園地区を回っていても、

時々その柔らかな春の差し色に目を奪われ、

自転車のペダルが止まります。


幾度桜を眺めることが出来るのだろうと、

人生の重ねの目安にも感じれるほどに、

その僅かな時間、花しかつけない春の木に、

何か支えてもらっているような。

そんな大袈裟な気持ちも貰います。


柔らかな春の風に、大きく深呼吸をしながら。


今年度もまた穏やかな1年間を続けながら。

そして、また桜の木に出会うことが出来ますように。


そして、神田公園地区ではお馴染みの松本が帰ってきます。


また今年度も町会にたくさん顔を出して、

町会の区民の方々との時間を過ごしていければと思います。

改めて今年度の神田公園地区の担当者については、

ご報告をさせて頂ければと思います。


では、神田公園地区の桜を。





神田児童公園付近



正則学園の昇降口はアーチのようになっていました♪

2014年4月1日火曜日

福祉芸能大会を開催しました

神田公園地域にお住まいの皆さん、こんにちは。
高齢者センターの尾崎です。
センターに隣接する愛全公園では、さくらや花桃が花開き、木漏れ日がまぶしく輝いています。
待ちわびた春の到来ですね!

さてそんな中、去る3月25日(火)に、共立女子学園共立講堂で、千代田区福祉芸能大会が開催されました。
この大会は、今回で42回目となる歴史ある行事で、千代田区連合長寿会と社会福祉協議会が共催しています。
当日は、千代田区にお住まいの60歳以上の方々およそ500名に、2時間にわたって、民踊やフラダンス、大学生によるチアリーディング、テノール歌手の方のすばらしい歌声などをお楽しみいただきました。

神田公園地区長寿会の発表、琉球舞踊の演技
 

すばらしいステージに、拍手喝采の会場!


高齢者センターでは、4月以降、新たな講習会やさまざまなイベントが目白押しです。
お出かけしやすい季節を迎えたいま、神田公園地域の皆さまも、ぜひお気軽にお立ち寄りください!

 
高齢者センター前、今が見頃の花桃
 
 
高齢者センター
所在地)神田神保町2-20
電話)03(3265)3981