千代田かわらばんのサイトに戻る

2014年6月16日月曜日

他地区との交流~一番町町会~

こんにちは。梅雨の合間にものすごく暑い日が続いております!
そんな中、一昨日、昨日は麹町地区では山王祭がおこなわれていました。

神田公園地区担当の松本ですが、一番町町会のお手伝い要員として山王祭に参加してまいりました。
ですので、今回は神田公園地区のブログですが、麹町地区での話をさせていただきます♪

実は松本は、以前いきいきプラザに勤務していたこともあり、一番町はなじみのある土地です。
久しぶりで、現地につくと少しワクワクしてきました♪

お仕事は、子供神輿や山車をひくみなさまへの給水。
とても暑い日でしたので、はじめに用意していた飲み物だけでは足りず、何回か飲み物と氷を補充しました。氷がとけるのがとても速かった・・・。町会の方が私たちのいるところにバイクで飲み物や氷を随時届けてくれました!

そんなある時、神輿と山車の後をリヤカーでついて行っていると、道端で人が倒れていました。
「大変!!あれっ、でもどこかでお見かけしたしたお顔のような・・・!?」

そうなんです!
なんと知っている方でした。急いでかけよってお声掛けすると、相手の方もあまりの偶然に驚いていました。
「私、お祭りが好きで、ついよそ見して歩いていたらころんじゃったわ~」とおっしゃっていました。
幸い怪我もなく、ほっとしました。
ついでといってはなんですが、ちょうどお話したいことやおききしたいこともありましたので、お互い会うことができてよかったです。

普段は神田公園地区を中心にまわらせていただいていますが、このようにたまに他地区にお手伝いにうかがうこともあります。
そして、今回のような偶然の出会いもあります。こんな出会いも神田公園地区だけだとない出会いです。

もちろん、逆のパターンとして、神田地区の催しに麹町地区の担当職員がお手伝いに入らせていただくこともあります。
その際は、みなさまどうぞよろしくお願いします。

☆以下、山王祭(6/14土曜日)の様子です。他にも富士見地区担当の職員と社協次長もお手伝いさせていただきました。(松本はカメラマンのため写っておりません♪)


           子ども神輿ですが、少し人が足りなかったので、大人もお手伝い。



 リヤカーに大きい桶を積んでその中に氷水に浸した飲み物をたくさん積みました。
 黄緑の半纏が社協職員です。笑顔ですが、緩やかなの上り坂、無理してる・・・!?




2014年6月10日火曜日

魅惑の神田公園地区をぶらり~成年後見のそもそも話

梅雨入りをして、少し乱暴な雨が続いております。

梅雨入り前に、神田公園地区を

地域福祉権利擁護事業の訪問合間に

神田公園地区でパシャリ。







実は、写真は5月に撮っていたので、

軒先のこいのぼりの写真とかあったのですが、
お蔵入りに・・・・。

それでも風情のある写真が
撮れたような撮れていないような・・・。

梅雨が明ければ、夏。

小川町の交差点に風鈴が響く季節が近づいています。





そんな季節ではありますが、千代田社協成年後見センターが、

・障がい児の親亡き後が心配…… 

・認知症や何らかの障がいを持っている
 家族、ひとりでの生活が心配……

・親や親族にそろそろサポートする人が必要かも?

 

そんな疑問や悩みをお持ちの方いませんか?

認知症や知的障がい、精神障がいにより判断能力が

不十分な方の権利を守る成年後見制度。

難しそうな制度の内容・しくみや、後見人の仕事について

これまで様々な事例の相談をうけてきた

経験豊富な社会福祉士が、易しくお話しします。

すでに制度を利用している方・すぐに後見制度利用を

必要とされている方の他、今後の参考のために聞いておきたい方など、

どなたでも参加できる講習会です。

ご家族やご友人などお誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

 


日にち: 第1回 H26年6月27日(金) 成年後見制度の仕組み 

      第2回 H26年7月4日(金) 後見人の仕事を知ろう

※どちらか1日の参加でも大丈夫です。(定員30名 申し込み順)

時間 : いずれも 午後3時~4時30分

場所 : 千代田区社会福祉協議会 3階会議室

対象者: ・区内在住者・在勤者

     ・これから成年後見制度の利用を考えている方

     ・成年後見制度に関心のある方

参加費:無料

 

お申込み・問い合わせは  ちよだ成年後見センターまで★

     電話:        03-5282-3100

      Eメール:kouken@chiyoda-cosw.or.jp

            お気軽にどうぞ♪

2014年6月9日月曜日

新しい福祉部ができました~小川町北三町会~

この6月より神田公園地区に新しい福祉部ができました。
小川町北三町会です。
先日松本と地域福祉係長の片倉の二人で小林町会長と小林婦人部長のもとにごあいさつに行ってきました。
小川町北三町会では、福祉部設置前からも婦人部の皆様が月1回ご婦人方で集まり交流を持つ機会を作っておられました。
すでに福祉部としての活動基盤はあるようでし
たので、そこに少し社協がお手伝いできることをいくつかご紹介させていただきました。
その中でも特に話題になったのが「救急医療情報キット」です。
65歳以上の希望する方に無料で差し上げられるものです。
一人暮らしや家族が留守の場合に、自宅で急に具合が悪くなり救急車を呼んだ時に、医療情報が正確に伝えられるように本人の医療情報を入れる容器があります。この中には、本人の写真、健康保険証の写し、診察券の写しなどを入れて冷蔵庫に保管しておきます。
 

すでにほかの福祉部でもこのキットの説明会を実施しているところもありますが、まだまだ知られていません。

小林婦人部長が「今度機会があったら紹介してみたいわ」とおっしゃてくれました。

少しずつではありますが、皆様の役に立つ情報を社協から発信できればと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2014年6月3日火曜日

町会長会議にお邪魔しました

久しぶりの更新になってしまいました・・・。
これからはもう少しこまめに更新することを心がけます!!(反省)

さて、本日は神田公園地区の町会長会議に伺い、神田公園地区の担当職員の紹介をさせていただきました。
神田公園地区の職員は地域福祉係、ボランティア係、成年後見係、高齢者センターの職員といろいろな係の職員がおりますので、何か相談事がございましたら、餅は餅屋で専門の係の者が対応させていただきますので、遠慮なくご連絡ください。

私事ですが、一年間お休みをいただいておりましたので、久しぶりに皆様のお顔を見ることができ、大変うれしく思いました。
復帰して2か月ですが、「自分の職場に帰ってきたんだな」と再認識し、いっそう気の引き締まる思いがしました。

これから夏に向けて町会行事が増えてきますが、どんどん出かけて行き、皆様と一緒に地域を盛り上げていきたいと思っています。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします!!

マツモト