千代田かわらばんのサイトに戻る

2014年7月18日金曜日

神田公園地区の地区別学習会 「事例でみる在宅福祉サービス」が開催されました。

7月12日(土)神田公園区民館にて
神田公園地区での地区別学習会
「事例でみる在宅福祉サービス」が開催されました。



日々町会で、高齢者を始め住民の方々を
サポートして下さっている方々や
地区の民生委員、そして区報を見て応募くださった区民の方
など3グループに分かれて、個人ワークやグループワークを
行いました。





さすが、日々地域でのサポートの最前線におられる方々揃い
なので、個人ワークでは、すらすらと例題における問題点や
その解決方法を記入されていました。

その後、事前に社協と行政職員とで作成した
区内の福祉サービスが載ったファイルをお配りし、
説明を行いました。


「(サービスが)手厚いと言われる千代田区だけれど、
 まだまだ知らないサービスがあるわね」など感想も頂き、

例題の問題と思われる部分に、
適した千代田区のサービスをファイルを確認しながら
当てはめていく様子が、皆様に見られました。





グループワークでは、少し例題からは飛躍して、
今、千代田区における課題
(特にマンションに住んでらっしゃる方との接点をどうするか?)
などの話も出ておられ、町会を越えての話し合いは、
問題の共有、活発な意見交換へと、形を変えていました。

いつまでも地域における課題は、
解決と発生を繰り返しながら、絶え間なく続くものでは
あると思います。

無くなってしまうことは無いにしても、
その形は皆さまの経験や、このような学習会を通しての
情報や実践が、形を少しずつ小さく変化させてくれるものだと
思っております。

そんな変化の過程の中で、
是非、千代田区社会福祉協議会を活用して頂き、
千代田区に関わる全ての方々と協働しながら、
地域での生活をより良いものに
変化させていくことが出来ればと思っております。

沢山の方々のご参加と意見交換、
また情報や問題の共有、
とても勉強になりました。

ご参加ありがとうございました!


0 件のコメント:

コメントを投稿