千代田かわらばんのサイトに戻る

2014年10月31日金曜日

バスターズがやってきた!

神田公園地区にお住まいの皆さん、こんにちは。
ずいぶん朝晩の空気がひんやりしてきましたね。

関西では「木枯らし一号」が吹いたそうで、秋も本番です。

さて、毎月第3土曜日は、

神田公園地区長寿会の定例行事「お誕生会」が
神田公園区民館で開かれています。
この会は、

神田公園地域にお住まいの60歳以上の方で構成されており、
その月の誕生日の方をお祝いしたり、
一緒にお弁当を食べながらおしゃべりしたり、
演芸などの催し物を鑑賞するなどして、楽しく過ごしています。

つい先頃、18日に行われた会には
「悪徳商法バスターズ」が登場!
悪徳商法バスターズは、
地域の方々が悪徳商法に巻き込まれないよう、
地域の方と社会福祉協議会が一緒になって、
啓発活動を行っているグループです。
今回は、最近頻発する様々な詐欺行為を
わかりやすい寸劇で紹介。





 
劇中では、長寿会員の方も登場人物として物語に参加したり、

昔の名曲にのせて注意点を挙げた替歌をみんなで歌ったり。
楽しみながら、巧妙を極める詐欺の手口を知ることができ、

会場からは「へ~」「ほ~」「ナルホド~」といった声がいくつも上がりました。

長寿会では年間を通じて、演芸や楽器演奏の鑑賞、

健康体操教室、バス旅行などを行い、
健康に楽しく過ごすだけでなくお仲間づくりも勧めています。
悪質な犯罪に巻き込まれないためにも、

定期的な長寿会活動にぜひご参加いただき、
お友達を増やして元気に過ごしましょう!


<長寿会へのお問合せ>
高齢者センター
担当:尾崎
電話:03(3265)3981

2014年10月9日木曜日

内神田鎌倉町会福祉部 お楽しみ会に参加しました。

9月27日(土)の好天に恵まれたお昼時。

鎌倉河岸ビルの華福での、
内神田鎌倉町会福祉部お楽しみ会に、
参加して参りました。

今回の参加者は21名とのことで、
町会の皆様とテーブルを囲ませていただきました。

私、佐藤も入職より参加させていただいている
町会行事になります。

しかしながら、いつものように襟を正し、
参加しております故、お楽しみ会なのに、
1人なぜか緊張して参加をする
毎回でございます(苦笑)

齋藤町会長の挨拶から始まり、
町会最年長のご婦人の音頭で、
乾杯の後は、慣れ親しんだ華福の料理を
楽しみながら会話も弾んでおりました。



私どものテーブルでも、最近の千代田区の試みでもある、
コミュニティサイクル「ちよくる」の話などの話が聞けました♪

内神田鎌倉町会内でも、サイクルポートが出来るそうで、
町会でのサポート実情など興味深い話が聞けました。

今回、社協でもお時間を頂き、
皆様に区報と介護保険サポーター・ポイント制度のチラシ、
そして10月11日の福祉まつりのチラシを
配布させていただきました。

 
福祉まつりのご参加希望も聞かれ、
当日まで身が引き締まる想いです。



区報については、シルバーパスの購入の時期
いうこともあり、問い合わせをいただきました。
(シルバーパスは、東京バス協会<電話03-5308-6950>での
手続きにとなります)

区報を参照していただきながら、
はあとサロンやシルバートレーニングスタジオの案内を
させていただき、社協の事業でもあります
介護保険サポーターポイント制度の話をさせて頂きました。
(※介護保険サポーター制度は、健康増進や生きがいづくり、介護保険料の負担軽減を目的としており、65歳以上の区民が区内高齢者施設等で継続的な活動を行うと、年間最大8千円の交付金を受けられる制度です。)

皆様「もう持ってるわよ」とお声をいただきましたが、
配布したチラシなどは、ほとんどお持ち帰りになられました。
ありがとうございました。

社協でも様々な事業を行っておりますので、
食事会などの機会に皆様に少しずつ
お伝えしていきながら、いざという時や思い立った時に
活用していただければ幸いです。

今年度、福祉部長さんが、平野様に代わり
最初のお楽しみ会ではありましたが、
終始なごやかな雰囲気で
「ちいさい秋みつけた」と「ふるさと」を歌いました。



帰りには、齋藤町会長から、
果物のおみやげが渡され散会となりました♪

内神田鎌倉町会の皆様、ありがとうございました!

2014年10月5日日曜日

小川町北三町会 福祉部誕生!!

こんにちは。
現在、区内60町会に福祉部が設置されています。
その60番目の町会、小川町北三町会をご紹介します。 


9月21日(日)、秋の空がとっても気持ちいい晴れの日に、
小川町北三町会福祉部の集まりに、神田公園地区担当の
わたくし曽我部と武藤が参加させていただきました!

会場となった昇竜館ジャズオリンパスは、先日小川町北部 4ケ町納涼会が開催された、小川町広場の目の前で、とても高級感のある大人なジャズ喫茶です。
残念ながらこの日はジャズのレコードを聴くことはできませんでしたが、学生時代にジーン・クルーパ、バディ・リッチなどのジャズドラマーに憧れていた私にとっては、まさに宝の山のような場所でした。


小林町会長のごあいさつから会議は始まりました。
武藤がご近所福祉活動の内容や他町会の取り組みをご説明
させていただくと、「こんなこともやっているんだ」、「こういう場合は相談できるの?」
という質問から始まり、
「そういえば、この前こんなことがあって・・・」、
「わたしもこんなことを考えていたの!」
とみるみるうちに活発な意見交換が始まりました!



普段感じていてもてもひとりではできないこと、
また通り過ぎてしまうことが、誰かと共有することで、
かたちになっていくのだなということを感じた時間でした。

話もひと段落して休憩中の、皆様の笑顔をどうぞ!

もう一枚!

このあと、わたくし曽我部が65歳以上の区民を対象とした「介護保険サポーター・ポイント制度」について簡単にご説明させていただくと、そちらにも興味をもっていただいたご様子。

昇竜館ジャズオリンパスでの素敵な時間はあっという間に過ぎました。

これからの活動がとっても楽しみな、小川町北三町会福祉部の皆様です!