千代田かわらばんのサイトに戻る

2014年11月11日火曜日

小川町北部2丁目町会敬老茶話会@メキシコ?!

神保町駅を上がると、
私のあまり好みでない「G」マークの温度計があるのですが。
そこが、14.4度を指していました。

つい最近まで、その倍の数字を指して、
汗を隠しながら、歩いていたのに・・・。

曇天模様の空の下。11月8日土曜日でございます。


あっという前に立冬を越えて、
季節の変化に身体がついていけそうもない。
神田公園地区担当 佐藤でございます。


本日は、小川町北部2丁目町会の敬老茶話会に
私、佐藤と武藤で参加させて頂いたのですが、
その会場がメキシコ料理屋さん。

メキシコ・・・・・。ルチャリブレ?!カンポス?!

(画像リンク先)http://football-uniform.seesaa.net/article/93897914.html
(※メキシコと言えば、カンポス。
  奇抜なユニフォームは衝撃でした)

など、色んな妄想をしながら。
高齢者の方々の茶話会にしては、
アバンギャルドな会場設定に、驚きを隠せず。
(後で聞いたところ、町内にあって段差が少ないことが
選定の理由とのことでした。)
 

それでも会場に伺うと、それこそ次々と
町会に住む方々が集まってこられました。

福祉部の方々は、自宅までお迎えに行ったり、
店内をエスコートしたり、とても丁寧に
高齢の町会員の方々を案内していたのが、
とても印象的でした。

15名の町会員の方々があつまり、
町会役員の7名を加え22名の
とても和やかで、素敵な茶話会になりました。

冒頭に東京消防庁神田消防署の警防課より、
人形を使った誤飲や食詰まりの除去実演や
防炎加工素材と非防炎加工素材の簡単な
延焼実験がありました。



特に冬場にフリース素材など長袖を着ていて、
調理中に着火事故があるとのことで、
ホームセンターなどで購入が出来る
アームガードの購入の推奨がされていました。

社協からは、地域福祉権利擁護事業の説明と
福祉専門法律相談のPRをさせて頂きました♪


そんな立て続けに話が終われば、茶話会スタートです。





過去様々、参加させて頂いた茶話会や懇親会。

食事ですが、やはり元気な方の多くは、
肉を召し上がり、また好物だと言います。
私の心象ですが・・・。


そして、今回もやはり、皆様ほとんど好き嫌いなく、
もちろん肉もたいらげておられました。

ただ、ここはメキシコ料理!(笑)
肉もソフトシェルのタコスで食べる。
ハラペーニョソースで。



(画像は、鉄板に牛肉。そしてそこにテキーラをかけて、
 着火すると・・・・・・BURNINGします(笑)
 皆様楽しそうでした(笑))

メキシコにいる高齢者ならわかりますが、
ここは千代田区、東京都のさらに真ん中。

でも、そんなことはなんの心配も問題もなく、
タコスを召し上がり、トルティーヤを食しました。
完食です。

 

皆様本当にお元気です。

町会長様からは、「小学校の先輩でさ・・」と
話がしばしばありましたが、永い付き合いの中で、
アットホームな空気が生まれているんだなと感じました。

町会でも何かあれば、かならず各戸を回り、
お願いや案内をしているそうです。

顔と顔が繋がる
小川町北部二丁目町会の茶話会は、まるで食卓のような、
気軽さとあたたかさに包まれていました♪

高齢者の皆様の談笑の壁面には、ミルマスカラス。




0 件のコメント:

コメントを投稿