千代田かわらばんのサイトに戻る

2014年12月18日木曜日

司一町会 餅つき大会のこぼれ話・・・

こんにちは、神田公園地区担当の曽我部です。
前回の記事で不様な餅つき姿をさらしてしまった曽我部です・・・

(次こそは笑われないようにがんばります!!)

連日になりますが、先日の司一町会の餅つき大会で、皆様にぜひお聞きいただきたいエピソードがありましたのでブログに投稿させていただきます。

前回の記事の餅つきの最中、
「お兄ちゃん、あの子の写真も撮ってあげてよ!」
と、声を掛けられました。

その写真がこちら

かわいらしい女性が餅つきに参加されています。

私に声を掛けていただいた鎌倉町会の方にお話を伺うと、
こちらの女性は、マレーシアからの旅行中で、
この日偶然通りかかった方だそうです。

考えてみれば日本人が当然のように行っている餅つきも、
海外の方から見ればふしぎな光景だったのでしょう。

興味深く見ていたところを、
「やってみない?」
と町会の方がお声掛けしたそうです。
(※こちらの写真は私のたどたどしい英語で掲載許可を得ました。)

私がこのお話で感動したのは、司一町会、鎌倉町会の方々の懐の深さです。
会ったばかりの方にもこの歓迎ムード!

2020年の東京オリンピック・パラリンピックが決まり、
ちよだ社協でも様々な取り組みがはじまっていますが、
やはり日本のご近所付き合いの温かさや
独特の伝統行事は世界に誇れるものだと思います。

江戸っ子の町神田で、世界中のひとたちが笑顔になる日が目に浮かぶような一日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿