千代田かわらばんのサイトに戻る

2014年12月22日月曜日

小川町三丁目西町会餅つき大会

12月に入り、雨の日ともなるといつ雪が降ってもおかしくないくらい寒くなりますね!
20日(土)もそんな天気でしたが、21日(日)はそんな天気も嘘のようにきれいな空でした。

この日は小川町三丁目西町会では29年ぶりの餅つき大会でした。
岩崎町会長の
「年の瀬や 餅つく音に 福が来る」


という素敵な一句で餅つき大会の幕が開けました。

ここ最近、町会の子どもたちが増えたということで、このたび餅つき大会を再開したとのこと。
多くの子どもたちでにぎわっていました。
餅をつくことが初めての子ともたちも多いということで、
「餅は何からできているか?」
「普段食べている米はうるち米。餅はもち米からできているんですよ~」
という解説もしてくださいました。


初めての子ともたちはとっても楽しそうでした。




社協も先週の司一町会の餅つきに引き続き曽我部が餅をつかせていただきました。
まだまだ不慣れな感じでしたが、本人は喜んでいましたね!



小川町三丁目西町会の皆様、ありがとうございました。

(神田公園地区担当:松本)











0 件のコメント:

コメントを投稿