千代田かわらばんのサイトに戻る

2015年12月14日月曜日

この季節がやってきた!司町一丁目町会餅つき大会☆

みなさんはじめまして!
8月からちよだ社協神田公園地区担当になりました
鈴木と申します。
初めてブログを書かせていただきます。
よろしくお願いいたします。




さあ今年もやってきました!
餅つき大会!!

朝からぱらぱらと雨が降っていましたが
西口どおりは大賑わい!
ちょっとやそっとの雨なんてへっちゃら神田っこ魂ですね♪





さあはじまりますよ~





司町一丁目町会
坂井重正町会長のご挨拶から・・・


よいしょーーーー!!




ふかふかのもち米が
だんだんとおいしそうなおもちに♪

炊き立てのもち米のいい香りがふんわり♪


この餅つき
簡単そうですがなかなか大変なんです。




社協職員もつかせていただきましたが
曽我部・鈴木はへとへとになりました・・・。
梅澤課長はおみごとでした!





子どもたちも一生懸命お餅つきをしていました!










お餅ができたらみなさんお待ちかねの
お食事タイム☆

おいしいおつゆと、あんこやだいこんおろしを
婦人部のみなさまがご用意してくださいました!
福祉部のみなさまからはおいしいお漬物!
これまたひと口食べるととまらない!!
切り餅のお土産も一つ一つ手渡しで。








お餅を食べているときの
みなさまの笑顔が素敵でした☆
つきたてのお餅は柔らかくてよくのびました!

この日は肌寒い気候でしたが
温かいお餅と
たくさんの笑い声で
体も心もぽかぽかでした。



司町一丁目町会のみなさま
ありがとうございました!





2015年10月30日金曜日

魅惑の神田公園地区 10月31日は天国かもしれない。

10月31日(土)/11月1日(日)は神田公園地区が大賑わいです!
特に10月31日(土)です。

LOVE BEER!カレー愛!そして珈琲には恋しています。
神田公園地区が、明日は、日本中でトップレベルのお楽しみ空間に変わりますよ!



「第5回 神田カレーグランプリ2015 」

 http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2470/Default.aspx

@小川広場
西神田界隈で働くようになり4年。数多のカレー屋を回りましたが。
カレーグランプリのチャンピオンで名を馳せたカレー屋に行くと、納得の美味しさです。
安定の道しるべです。
今回もおそらくスパイスの効いたカレーから、欧風カレーなど。
「カレー」という世界の括りでありながら、カレー異種格闘技戦です。

予選を勝ち抜いた神田界隈20店舗。
今日、10月30日(金)は16:00から前夜祭です!

ちなみに私は、最後の晩餐はカレーを望んでおります。


「第21回 神田スポーツ祭り2015 」


http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1537/Default.aspx

@旧東京電気大学跡地
私は、ウィンタースポーツがてんで苦手でして。
スキー&スノボなど無縁な日々を過ごして早、37年。

しかしながら、神田公園地区の靖国通りのスポーツ用品店は、
ウィンタースポーツに限定されず、魅力的なGEARが揃う街です。

キャンプ用品も、そしてスニーカーやウェアもです。
上野には負けません!
ただ買い物だけではなく、旧東京電気大学に跡地では、
イベントが盛りだくさんで体を動かすには最適です。明日はいい天気なようですし!
そして!同じ旧東京電気大学に跡地では、私佐藤もオススメ!

「大江戸ビール祭り2015」

http://www.kanda-tat.com/program/beer.html

@旧東京電気大学跡地
しかも11時から~!!はぁ。もう天気が良くて11時からだなんて。

日本最大級のクラフトビールフェスティバルですよ。
もう、あらら~としか言いようがありません。
ただ11時からビールというのも・・・という方には、
今回錦町で、今後の神田公園の世界観が変わるイベントが行われます。


「コーヒーコレクション around 神田錦町 2015」

@ テラススクエア エントランス
http://coffeecollection.tokyo/

最近私も足を運ぶコーヒー屋さんの目の前です。神田錦町です。
HP本文より
「7店舗全てが同じ抽出器具を使い、厳選した1種類のコーヒーをハンドドリップで提供。
同じ条件でコーヒーを淹れることで、各店舗が選んだ豆の性質や焙煎方法の違い、
それぞれのバリスタの個性を体験できます」って、なんとも贅沢なイベントです。

コーヒーの概念が変わると思います。コーヒー革命です。
革命とは言い過ぎなようですが、言い過ぎではないです。
僕も今回参加されるGLITCH COFFEE&ROASTERSで、
随分とコーヒーの価値観が変わり、コーヒー器具を買い増したぐらいです。

※ここまで来たら、少し脱線させていただいて・・・・。
  私、サトウが大好きな漫画家カネコアツシ氏のトークショー&サイン会も、
  @ヴィレッジバンガード御茶ノ水店(神保町地区になりますが(苦笑))で、
  あるのです。うずうずしてしまいます・・・。

    朝起きて、神田スポーツまつりを覗きながら、気になる物を購入。
    その足で、神田カレーグランプリにて、目当てのカレーを食べる。
    カレーを食べたあとは、神田錦町でCOFFEEで一服。
    のんびり、ビレッジバンガードで面白い話を聞いたら、少し体を動かして、
    あとは大江戸ビール祭りでBEER。

もしかしたら、明日31日の神田公園地区は、天国なのかもしれないんじゃないかと
本気で思っています。

地域に人が集まれば住民の方々は、迎え入れる気持ちになり、準備も始まる。
そんな準備は、いつのまにか始まり、街は活気づいていきます。
その空気に付いていきながら。
社協も、そんな街のお手伝いを、丁寧にできる人間の集まりとして頑張ります。




それにしても、ノックしたいなぁ。本当にノックしてみたい。
しかしながら、明日31日(土)は高齢者センターにて勤務でございます・・・・(笑)

2015年10月20日火曜日

神田公園地区 長寿会

10月17日土に、神田公園区民館での、
「神田公園地区長寿会」に参加しました。
恥ずかしながら、4年目にして
初めての長寿会の参加になりました。

その告白をすると、皆さま(うんうん、見知らぬ顔だ)
不思議そうな顔。
それはそうだと、今回から顔を知っていただけるように、
あいさつと神田公園地区版かわらばんの説明を
させていただきました。

同行した千代田ボランティアセンターの金子からは、
65歳からはじめるボランティアとして、
介護保険サポーターの説明がありました。
http://www.chiyoda-vc.com/event/16459


皆様、高齢者センターの利用や、デイサービスなど
高齢者に関わるサービスを多様するよりも、
日々の生活の張り合いを持って、
忙しく過ごされている印象を強くもちました。



介護予防で森元先生による健康体操も実施しました。
体操は、体を動かす大切な機会。
最近ラジオ体操第3なるものも、話題になっていますが、
私たちにとっても、体を半ば強制的に動かすには、
体操という手段は、なかなかあなどれません。

森元先生の軽快な話のテンポに、
笑い声が廊下まで聞こえていました。

そのあとは、BINGO大会で盛り上がりました。
貰われていったきれいな花々が、
自宅をそれぞれ彩るはずです。

皆様お元気で、地域で生活している姿を見れました。
その名の通り、「長寿会」
いつまでも健康でお元気でいてほしいです!





 
 
 

2015年10月14日水曜日

「福祉部お楽しみ会」におじゃましました!

神田公園地区の皆さん、こんにちは。
高齢者センターの尾崎です。


9月26日の土曜日、内神田鎌倉町会では、「福祉部お楽しみ会」が開かれました。

毎年恒例のこの会。

今年も「中華料理 華福」さんに、
ご長寿の皆さんを中心に沢山の町会員さんが集まりました。
おいしいお料理をいただきながら、

顔馴染みのお仲間と楽しくおしゃべり。

会の終盤には、福祉部長さんのリードで、
歌いながら手指を動かすレクリェーションに、みんなで挑戦!「あんたがたどこさ」の歌を「さ」抜きで歌ったり、
「もしもしかめよ」の節に合わせて
リズミカルに手を動かすといったプログラムに、
思いがけず悪戦苦闘・・・






でも、落ち込むことなかれ!
この種の「脳トレ」は、間違えた瞬間にこそ
脳が活性化するともいわれます。
出来ないことを恐れずに、
気のおけない仲間と楽しく笑いながら取り組むのが、
コツのようです。
昔馴染みの町会員さんどうし、

こうして折に触れ集まって、楽しく過ごすことが、
明日の元気につながるのでしょうね ♪

これから、秋も本番。
高齢者センター周辺の木々も美しく色づいてきました。
お出かけの楽しい季節、
どなたさまも、どうぞお元気にお過ごしください!

高齢者センター
神田神保町2-20 
電話:03(3265)3981


2015年9月14日月曜日

毎年恒例! 内神田旭町町会戸別訪問!!

こんにちは!
ちよだ社協神田公園地区担当の曽我部です!!

さて、今回は毎年3月と9月に行われる、
「内神田旭町町会の戸別訪問」についてご報告いたします。

今回は9月8日(火)、9日(水)の二日間で行われました。
でも、みなさん覚えていらっしゃいますでしょうか?
この二日間は台風18号が上陸する直前で、千代田区内も雨風が吹き荒れていました。

さすがにこれは日程を変更するのかな?
と思い、電話で確認したところ・・・

「おう!やるよ!!」
と、二つ返事。

生粋の神田っ子には多少の雨なんて、予定を変える理由にはなりませんでした・・・

実際の様子をご覧ください。

 
 
この白いビニール袋の中身は、築地で仕入れた高級果物!
しっかりと実が詰まっているため、とっても重いんです。
でも、みなさんそんなことは気にしません。
 
片手に高級果物、片手に傘、そして敬老のお祝い金まで手に持ち、雨の中を一軒一軒訪問して、お顔を見ながら手渡しするのです。
 
中にはエレベータが設置されていないビルの6階だったり、
訪問してもお留守だったりするお宅もあります。
 
それでも、雨の中一生懸命訪問を続ける内神田旭町町会のみなさんを見ていると、本当に心が温かくなりました。
(※足元は冷たかったですが・・・)

また、次回の戸別訪問も楽しみにしております!!

2015年9月6日日曜日

小川町北部4ケ町納涼会@小川広場

文章を載せてしまう前に。
曇天の小川広場ですが、毎年恒例!
笑顔とこどもの声であふれていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夏休みを終わりを告げて。
夏の余韻が残る小川町広場で、
去る9月6日(日)小川町北部4ケ町納涼会が行われました。

曇天模様の空の下。

はしご車がこどもたちを乗せて、高く高く上がっていくその下では、
フットサルコートでこどもたちが、水遊びに興じていました。

焼き鳥のけむりはモクモク。
動物の風船は、ゆらふわ。
綿菓子は、ふわふわ。
野菜は、ちゃぷちゃぷ。

毎年雨に降られてしまう、小川町北部4ケ町納涼会でしたが、
今年は雨にも降られず、にぎやかな声がビルの間に響き渡っていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年9月1日火曜日

神田橋町会納涼会

更新が少し遅くなってしまいましたが・・・
8月8日(土)毎年恒例 神田橋町会納涼会が神田橋住宅の1階スペースで行われました!
年に一度のこちらの納涼会は、家族連れが多く、気の知れたご近所さんとアットホームな時が流れていく印象があります。

まず、日頃からお世話になっている藤村町会長にご挨拶へ伺うと、なんと拡声器でみなさんにちよだ社協のご紹介をいただき、ご挨拶をする時間までいただきました。


突然のことで少し戸惑ってしまいましたが、何とかみなさんにお伝えできたかと思います(^_^;)

 
入り口からも見てわかるぐらい、たくさんの人で賑わっていました。
(中には日頃ボランティアセンターや、高齢者センターでお世話になっている方々のお姿も。)
 


この後もたくさんの方がご家族やご友人を連れて納涼祭にいらっしゃいました!
 
日本最大のビジネス街大手町にもほど近い神田橋住宅で、ご近所同士の心温まる交流会があることをいつもうれしく思っています。
 
最後に、移動中に見かけた靖国通りの風鈴の画像をどうぞ!!
 


2015年8月17日月曜日

司二町会 婦人部/鍛冶三町会/多二町会 納涼盆踊り大会

 ~はじめに~
幡ヶ谷再生大学のDVD「鼎の問」。
東日本大震災直後からの、復興支援活動の映像記録。

その中で、福島で震災復興を担うDVDでは、
福島県川内村の盆踊りにスポットがあたります。

その地域の盆踊り大会の名称が「BON DANCE」!!
http://kawauchimura.com/%e3%83%9c%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b9%e7%a5%ad/

復興支援の話も、当然大切なのですが、地域行事も主眼な私たち。
その規模、その雰囲気、その試みも、見たこともない風景でした。
(普段、他地域のそれも都外の盆踊りの光景なんて目撃する機会もあまりなかったので・・・・・・)

人の集いを工夫して、若い世代がそれを盛り上げて。
そして、そこに地域の先人が乗っかって。
凄くいい形だなと、地域を支える強さのようなものを感じていたところでした。





~司二町会 婦人部/鍛冶三町会/多二町会 納涼盆踊り大会~

そんな中で、1年ぶりの神田公園地区 盆踊りのシーズン!

老若男女の笑顔の輪が集まる場所が最良。
文字通り実際に、輪になって回る!それこそが盆踊り。

やぐらが立って、音が響き。
花びら舞うかのような、しなやかな踊りから。
たどたどしくも、笑顔でついていく踊り。
何もわからなくても、その音に合わせて体を揺らす踊り。

何もかもが輪の中、光の下に揺れながら、素敵な夜でした。

毎年の「司二町会 婦人部/鍛冶三町会/多二町会 納涼盆踊り大会」は、
会場の雰囲気も相まって、とても素敵なのです。

 



少し輪を離れると、提灯の明かりの隙間に、やぐらの上で踊る姿。
輪の外では、露店で買ったやきそばを食べる子供連れや
仕事を終えて、ビールと枝豆で一息つく姿。

リクエストにも柔軟に対応できるテント下、運営の皆様。
またテント下では、おもてなしを颯爽とこなす婦人部の方々。

そして鳴り響くぞ、東京音頭(笑)
でもすいません、東京音頭は僕にはやっぱり染みついた
ヤクルトスワローズ、歓喜のファンファーレ(笑)

                   「東京ヤクルト!東京ヤクルト!!」






今年も大好評。
ちよだ社協謹製 「ウェットティッシュ」
このような出店が多いときには、重宝されます♪

今年も、この盆踊りが終われば、夏の佳境。
まだまだ町会行事も続きますが、夏の気配もとどまることを知りません!
水分塩分お忘れなく!



文責:佐藤
 

2015年7月22日水曜日

内神田8町会こども縁日

7月18日(土)
今年は出世不動通りで、内神田8町会こども縁日が
開催されました。

梅雨の余韻を引きずるように。
小雨が昼過ぎから落ち始め。

テントやわたがし機の準備をしながら、
雨足は強くなったり弱くなったり。
今回初めて一緒に、こども縁日を盛り上げてくれる
IVUSAの面々が参加!

雨に濡れながらも、丁寧に準備を手伝ってくれました。

いつも、ちよだ社協では、わたがしの他にガラポンなど、
ちよだ社協事業をPRしながら、様々なゲームをしてきましたが、
今回は学生ボランティアグループIVUSAによる、テーブルサッカーが企画されました。

わたがしを作る傍ら、テーブルサッカーで賑わう
こども達の歓声が、テントの中に響いていました。

そして、ちよだ社協と言えば「わたがし」!(・・・多分)
小さい頃、私はわたがしを買ってもらった記憶が
あまりありません。ねだらなかったのかもしれません。

ちよだ社協に来て、夏の行事に参加させて頂くことで、
わたがしの味を知った気がします。

こども達は今年も長蛇の列。
他で既に貰ってきた風船やヨーヨー、
どじょう(!)なんかも携えながら
わたがしを心待ちにしてくれていました。



雨も降っていて、湿気も多く。
ふんわりわたがしが、時間が経つと
しぼんでしまうその前に。
顔ほどもあるわたがしを、それはそれはおいしいそうに、
少しずつ食べてくれていました。

毎年大盛況の内神田8町会こども縁日。
こども達を盛り上げつつも、町会の方々が、
雨の中テントを移動させたり
準備に奔走する姿が、とても印象的でした。

今年も、神田公園地区の夏の行事が続きます。
こどもたちの夏休みも、これからが本番です!!

私たちもこどもたちの元気に負けず、
今夏を乗り越えて、乗り切っていきたいところです!


2015年5月13日水曜日

奉祝・ご遷座400年 「神田祭」

こんにちは、神田公園地区担当の曽我部です。
 
さて、今回はタイトルのとおり二年に一度の大イベント!!
「神田祭」の様子をブログに掲載したいと思います。
 
その前に・・・
「神田祭」とは
徳川将軍が上覧した、江戸時代より続く全国的に有名なお祭りで、「日本三大祭り」「江戸三大祭り」の一つに数えられています。二年に一度、本祭りが執り行なわれ、神輿や曳き物などの豪華な大行列が、神田・日本橋エリアを練り歩きます。
 神田明神は天平2年(730)に現在の大手町に創建され、元和2年(1616)に江戸城の裏鬼門守護地となる、現在の地に遷座されました。
本年は「ご遷座400年」を記念し奉祝大祭として、よりいっそう盛大に行われました。
 
 
まずはこちら。
最寄りの御茶ノ水駅から、宮入を行う神田明神へ向かう途中の聖橋の様子です。
 
いつもは閑静な場所ですが、神輿の担ぎ手さんたちと見物にいらした方で歩道はこのような状況でした!!
 
神田明神に近づくにつれ、まつりの熱はヒートアップしていきます!!


鳥居の周辺は大変なひとだかりで、迂回して境内に向かうことにしました。
その間も各町会のお神輿や、お祭りならではの風景が目に飛び込んできます。
 
 
橋の下に出店された屋台の横を通りすぎると、いよいよ境内です!!
 
 


今年はテレビでCMも放送されていたので、ある程度の光景は予想していたのですが、
まさかここまでの迫力とは・・・
 
 
 
さぁ、いよいよ宮入です!!
なんとか中神田十三ヶ町連合の順番に間に合いました!
 
 
 
 
この伝統行事が400年以上続いてきたのかと思うと、とても感慨深いものがあります。

神田公園地区の皆様とお話しすることはできなかったのですが、天気も快晴で素晴らしい一日でした。そして、これまでの準備など本当にお疲れ様でした。

終わったばかりですが、また二年後を楽しみにしております!!