千代田かわらばんのサイトに戻る

2017年9月13日水曜日

内神田旭町町会敬老個別訪問

住民の皆さまこんちには。千代田区社協神田公園地区担当の齋藤です。

残暑もようやく和らぎましたが、皆さまいかがお過ごしですか。
季節の変わり目で、私は少し体調を崩しましたが、くれぐれもご体調にはご自愛ください。

さて、今回は神田公園地区の内神田旭町町会の活動に社協から北村とわたし齋藤でお邪魔しましたのでレポートします。


まずは内神田旭町町会ですが、JR神田駅西口場所に隣接された町会となります。
ご承知のとおり、JR神田駅付近には会社がたくさん置かれ、会社員も非常に多い場所柄です。
周辺にはビルが点在し、町会の方々にはビル上階に住んでいらっしゃる方や、自宅で昔ながらの商店を営まれている方も数多くおられるのが特徴的な町会でもあります。


我々が同行させていただいたのは、9月に入り敬老を祝う旭町町会の個別訪問を一緒になって、町会からのお祝い品をお配りするお手伝い。

では出発進行から、実際にお届けの場面をみなさんでパシャリ(写)・・・(笑顔)
お渡しを受けた住民の方も、「いつも悪いね、ヤダ年がわかっちゃうじゃないの・・・(笑い)」と談笑




お品をお届けした方の中には、ビル上階で息子さんと同居され、「体調がすぐれない日もあるけど、息子がちゃんといてくれるから安心よ---」とお話してくれたご婦人。




なかには90歳を超えてもまだまだ現役で商店から注文の品を配達されていらっしゃる方も---
逆に「何歳だと思う?」と齋藤も質問されましたが、「90だよ・・・!」と驚愕!! 恐れ入ります。






道中には町会の皆さんと和気あいあいと談笑しながら、楽しい時間を過ごさせていただきました。

町会には昔馴染みで、昔から住んでいる方々が多く、「家族でお互いに協力しながら生活している方も多くいるのがうちの特徴で、まだまだ元気な方も多いよ」と福祉部長の笹原さんよりお話を伺いました。

これからも、町会の皆さまと一緒になって、お手伝いできることがあれば伺わせてください。
今回の訪問もお疲れ様でした。(神田公園地区担当:齋藤)