千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2018年3月14日水曜日

’神田橋町会福祉部懇親会’

さくらも満開!九段下は大賑わいです。神田公園地区の齊藤です。

冒頭、7年前の3月11日午後に発生した震災当時、皆さんはどうしていたか…
いざというときには、隣近所同士で協力、支えあうことが大変有益につながったことの意見交換を神田橋町会に伺って意見交換。様々なご意見がありました。
都市部に住んでいる私たちも、当事者となることがあるかもしれません。震災復興のことも他人ごとと捉えてはいけないですね。


さて、3月11日日曜日に行われた神田橋町福祉部の懇親会にお邪魔してきましたのでご紹介したいと思います。

神田橋町会は、神田橋交差点に面する区営内神田住宅にお住まいの住民の方々で構成された町会であるところは皆さまもご承知のことと思います。住宅一棟がそのまま町会でもあるのは大変珍しいので、よく知っていらっしゃる方も多いと伺います。


今回、福祉部長中村さんを中心にスタッフ一同、早くから懇親会の準備をされ、当日は藤村町会長をはじめ、20名以上の皆さんのご参加がありました。

当日社協からは神田公園地区の担当リーダー松本と、わたくし齋藤が参加。


神田警察署(ふれあいポリスでお馴染の)石井様も当日はご参加下さり、事件事故防止や犯罪防止の講説をして下さいました。


昼食を取りながら、みなさんで和気藹々と歓談。



事前に、住民の方々からリクエストのありました千代田区の「緊急通報システム」の簡単なご案内。準備した資料や実際の申請書もお示して齋藤から周知の時間をいただきました。

途中には、「またまだ住民内に浸透していないから、町会の議題として上げてもいい」とのご意見や、「予算はどうなの?」「孤独死のことは他人ごとではない」など様々ご意見頂戴しました。

予めご案内のとおりですが、千代田区が行う独自の事業のため、申請は区の在宅支援課(かがやきプラザの1階)となります。

もし申請や記入に不明な点などがありましたら社協の齊藤がお手伝いしますので、ご質問を承ります。お気軽に社協までご連絡下さい。

 

最後は、ふれあいポリス石井さんの講話。神田周辺では昨年の詐欺被害はなかったとのことでしたが、年が明けて立て続けに詐欺被害が発生したとの注意喚起。


警察の名を語り、実際に偽の警察手帳を本物ソックリ精巧に作られたものの見極め方の伝授をお話し下さいました。

会は終始和やかに、皆さんそれぞれで会話しながら楽しいひと時を過ごさせていただきました。


当日会に参加できなかった方にも町会長を中心にスタッフで手分けしてお届け下さるとのこと。
住宅でお困りの方がおりましたら、ぜひ我々、社会福祉協議会にご相談下さい。

今後ともよろしくお願いします(神田公園地区:齋藤)

0 件のコメント:

コメントを投稿