千代田かわらばんのサイトに戻る
ちよだご近所かわらばん

2019年12月16日月曜日

司町一丁目町会餅つき大会


みなさまこんにちは。

「師走」の名のとおり、あっという間に令和元年が幕を閉じようとしています。


神田公園地区担当では、先週の小川町三丁目西町会さまの餅つきに続き、今週は司町一丁目町会の餅つき大会に参加させていただきました。

貫禄のある杵

 
 
 
今回で45回目を迎える伝統の餅つき大会。
いらっしゃった方々にお伺いするとみなさん口をそろえておっしゃるのは「毎年よく晴れる!」
 
今年もその通り、快晴でした。

 
腰を入れてしっかりとこねた後は

思いっきりつきました


2週連続の職員も地域の方々のご指導でレベルアップ
美味しいお餅をみなさんと頬張り



本年も地域の皆様には大変お世話になりました。

東京オリンピック開催が待ち遠しい2020年も、地域福祉のために地域の皆様と繋がりを大切にできる一年にと思います。

神田公園地区担当一同

2019年12月10日火曜日

小川町三丁目西町会餅つき大会


みなさんこんにちは!!
あっという間に師走を迎えました。つい先日まで紅葉が見頃でしたが、すっかり寒くなりましたね。

12月8日に「小川町三丁目西町会」さまの年末恒例餅つき大会に参加させていただきました。

青年部長・町会長の両挨拶のもと開始です
 
こちらの町会はプラスチック製の杵と臼を使用。
管理もしやすく、軽いため重宝しているとのこと。
 
 

寒空の中、もくもくと白い湯気が立ち上り、師走を感じさせます
 
町会長にはじまり、
近隣企業の方々や
 
僭越ながら我々もつかせていただいました。
写真で見ると腰が引けていて恥ずかしいです…
地域のみなさんお手製のずんだ、あんこや納豆など様々な味をいただきながら、
本年を振り返り、来年への活力に!!
 
お呼び下さった町会の皆様ありがとうございました。
 
神田公園地区担当 京極

2019年11月25日月曜日

内神田鎌倉町会福祉部お楽しみ会

去る11月16日(土)内神田鎌倉町会福祉部お楽しみ会に参加させて頂きました。
会場は、神田の街中華、大衆中華店の名店「華福」。内神田鎌倉町会の皆様には、御用達の馴染みのお店です。(とても美味しいお店です)





お昼のランチタイムを楽しむ会でしたので、終始和やかに会は進みました。
先の台風19号の各地の被害を目の当たりにしながら、実際に水害が起こった場合の有事の対応や、今回の心配を課題として捉え、町会としての備えや対応について話が交わされる場面もありました。

千代田区内のハザードマップの再確認や避難所設定の在り方や現状などについても話題になりました。

今回は、千代田区内で保護司として活動されてきた、村瀬幸子様の令和元年 秋の叙勲 のご報告もあり、おめでたいお話もありつつ。長きに渡って内神田鎌倉町会の下支えをされてこられた会員様を偲び、お好きだった歌を皆で歌いました。関係が密接な町会だからこその故人を偲ぶ時間にもなりました。



90歳を超えても階段を上がり元気に帰られる方、旦那様が奥様の車いすを押され睦まじく帰られる方、福祉部の皆様とゆっくり歩いて帰られる方など、お昼の時間はあっという間でした。

次回もまた元気な皆様のお顔を見られること、楽しみにしています。








2019年9月8日日曜日

小川町北部四ヶ町納涼会

目前の台風15号。9月8日(日)@小川広場
12時開始の合図を待つかのように、少し雨脚が強かった数分のち。
太陽は照り返して、夏の余韻暑さの中。

小川町北部一丁目/小川町北部二丁目/小川町北三/小川町三丁目西
の4町会青年部による、小川町北部四ヶ町納涼会が実施されました!

夏の面影














笑顔があふれる日曜日の昼下がり。
町の青年部の皆様のご尽力で、こどもたちだけではなく、大人たちも納涼の時間を
楽しんでいました。

横田町会長が、空を見上げながら
「小川広場の真上だけ雲が避けて、青空だけが伸びるのは珍しいんだよ」
と仰っていました。
「ここは僕の母校(だった場所)だから」と半世紀前以上の空も、
今日のように青空だって。きっと青空だって。そんな風に思いました。

2019年9月5日木曜日

納涼盆踊り大会

こどもの頃。
どんな小さな公園でも口ぐちに「暑い」と話はじめる頃合いに、
櫓(やぐら)が立ち、薄明りの提灯がいくつも重なると公園がぼうっと明るく光り。
スピーカーから響く曲と太鼓の音が重なる公園の入り口に、
こどもなりにワクワクしたものです。



今文章を打ちながら、私が住んでいた町会はアイスキャンディーを1本くれたなとか。
蚊によく刺されたなとか。ドラえもん音頭がやけに多かったなとか。
そんな小さな思い出も、甦ります。

ミストのアーチをくぐれば、神田公園出張所の脇、神田児童公園が会場です。



去る令和元年8月1日(木)2日(金)の2日間。
今年も司町二丁目、多町二丁目、鍛冶三会共催の納涼盆踊会が実施されました。
東京のお盆は、7月半ばのため、通例の盆踊りよりは、若干時期がズレており
夏休みを楽しむこどもたちでいつも大賑わいです。
神田公園地区の担当となってから、この櫓を見ると夏が来た!という気持ちになると同時に、毎年本当に立派な櫓と提灯の数だと心底思います。




やはり盆踊りを実施している地域は減少傾向にあるとのことでしたが、
それでも地域の方々が、盆踊りの音と光に集まってとても賑やかな時間を
過ごしておられました。

老若男女、輪を作り丁寧に舞う姿を見ているだけでも、
夏の盛りを忘れる涼やかな時間が流れておりました。
町会の浴衣で踊られる方、近所の方か私服の方や、仕事帰りなのかYシャツの方など
三者三様で千代田区ならではの、輪を囲む景色でした。

40数曲のリクエスト歓迎の曲順の中、本当に皆様楽しそうに参加をされていました。

櫓の上でもしなやかに盆踊りをリードされていました。

2019年7月31日水曜日

令和夏の幕開け!!~8町会子ども縁日~


令和はじめての夏。

冷夏と噂され、日照時間3時間未満の日が最長の「19日」を記録したようです。


先日のブログでもお伝えしたように、私たち神田公園地区担当は、この子ども縁日のために町会福祉部の方々と準備を重ねてきました。


「晴れてほしい」と何度も思うほど、

開催まで雨続きの毎日でした。



当日を迎えると、心配だった天候もなんとかもってくれました。
いろんなブースが子どもたちを出迎え、みんな興味深々




本日の目玉の一つ目は
福祉部のみなさんとワークショップで作成した缶バッチ。








各町会から町会オリジナルの手ぬぐいをいただき、そこから作りました。
町会カラーを使用した自慢の一点ものです。




それらは、景品と一緒に紙袋に入れて魚釣りで子どもたちがチャレンジします。

こちらの魚も、紙袋に色んな魚の絵を切り貼りしながら、福祉部の皆さんと一緒に心を込めて製作しました。


そして2つ目の注目は毎回子どもたちから人気の「わたあめ」です。









 
私たち社協がいつもお世話になっており、お祭りがある度にわたあめを作ってくださる地域の方の見事な技で子どもたちも大喜び!!
 
地域のみなさんで一丸になって、作り上げた素敵な縁日となりました。
 
 
早くも来年が待ち遠しいです。
 

2019年7月26日金曜日

神田8町会子ども縁日に向けてのワークショップ

夏のような暑さの日もあったり、肌寒いような日もあったりで中々安定しない気候の中
皆様は体調など崩されていないでしょうか?

6/22(土)に神田公園出張所にて7/20(土)に行われる「神田8町会子ども縁日」へ向けて準備をしました。

町会福祉部の方々がお手伝いをしてくださって、皆さんにお配りできるものも完成に近づいています!和気あいあいとしながらも黙々と作業中です・・。




昨年の夏祭りでちよだ社協は、綿あめと魚釣りを担当させて頂きました。
魚釣りは、駄菓子屋にある糸引き飴と同じように好きな紐を引っ張って何が釣れるか
お楽しみというものです♪


昨年は、魚釣りがお子さんにとても好評だったので今回も少しパワーアップしたものを用意したいと思って準備しました。
気になる方は是非「神田8町会子ども縁日」にお越しください!


2019年6月17日月曜日

内神田鎌倉町会「お楽しみ会」



6月15日、都内も梅雨入りしてきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

神田公園地区担当の京極です。


今回は内神田鎌倉町会さんのおたのしみ食事会に

職員3名が参加させていただきました。



あいにくの雨模様。
しかし、そんなの吹き飛ばすような楽しい食事会でした。


本日の会場はビアレストラン鎌倉橋さん。
メインはハンバーグで、デミグラスソースや大根おろし等皆さんと『何派』なのかワイワイお話ししながら楽しみました(肝心の写真撮り忘れました…インスタ映えで話題の世の中なのに…)。







各テーブルに職員も入らせていただきました。


最後はみなさんと歌で締めくくり!
「かえるのうた」の輪唱、久しぶりにしましたが苦戦しました(おまけに私は音痴)。
 
地域のみなさんと食卓を囲む。短い時間でしたが素敵な時間でした。
 
お誘いいただき、ありがとうございます。